読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由で身軽な暮らし

楽しいセミリタイア生活を実現する方法を模索します。

漫然と過ごしていると日々はあっという間に過ぎていく

先月末くらいから頻繁に頭が痛くなって困っています。

体調を崩す時というのは何かがうまくいっていないのだと思います。

 

勤めていた会社を退職して半年が経ち、職業訓練に通い出してから三ヶ月が過ぎました。

毎日漫然と過ごしていて同じように日々過ぎ去っていきます。

平日は学校へ行っていて、土日は家事をしたり買物に行ったり、テレビを観てゆっくりしていたらあっという間に日曜の夜になります。

特に何の感情もなく目の前のことをこなしている感じです。

 

平和なのはいいことですが、退職した当初に感じていた「楽しい」という感覚をあまり持てなくなっています。

 

そもそも私は何で会社を辞めたのか今一度原点に立ち返った方がいいなと思いました。

フルタイムで働いていると自由な時間が少なく、健康も維持できなくなっていて、心も疲れていたのでとにかくラクになりたかったのです。

 

実際に会社を辞めてみると解放感と幸福感に包まれました。

でも職業訓練に通い始めて、朝早く起きて決まった時間に学校に行く生活には制約を感じていました。

人と関わることもやっぱり疲れます。

 

退職した直後の自由な生活とどうしても比べてしまうんですよね。

働いていた時の大変さは忘れて、楽しかった時期と比べてしまうとは。

 

学校での勉強は楽しさもありますが、しんどい部分もあります。

それは当然だと思いますが、結局は仕事と比べ物にならないほどラクなんですよね。

 

どうしても今の生活のマイナス面にばかり意識が向いてしまいます。

これは私の考え方のクセなのでなかなか直らないのですが、ふと立ち止まってプラスの面に目を向けてみると有難いことが沢山あります。

 

本当に時間はあっという間に過ぎていって、先月何をやっていたのかも思い出せなくて。

貴重な時間を有意義に使いたいなと改めて思います。

有意義って何だろうと考えると、やっぱり楽しさ、嬉しさ、喜びを感じることですね。

 

特別なことをしなくても、今日観たドラマが面白かったとか、夕御飯が美味しかったとか、何気ないことでいいのだと思います。

でもそういう些細なことに意識して喜びを感じないと、ただ漫然とドラマを見て、いつもの時間だからと夕御飯を食べたりしていると、本当に感情がなくなってきます。

 

それと、やっぱり未来に楽しみを用意しておくのもいいなと思います。

来週からお盆休みに入るのですが、お洒落なカフェに行く予定があり今からワクワクしています。

 

自分自身を意識的に喜ばせることをこれからも続けていきたいですね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村