自由で身軽な暮らし

楽しいセミリタイア生活を実現する方法を模索します。

家を居心地のいい空間にすることで出費が減った

先日まで毎朝スターバックスでコーヒーを飲んでいたのですが最近は行くのを控えています。

 

二月に退職してから、毎朝どこかのお店でコーヒーを飲むのが習慣になっていました。

当初はなるべく出費を抑えようとマクドナルドなどに行っていましたが、スターバックスの快適さを知ってからは通い続けていました。

でもさすがに毎朝となると、コーヒーが約300円で月に約9,000円の出費になります。

一応失業中(雇用保険は給付頂いていますが)の身なので勿体ないと思い、ここ十日間くらいは行かないようにしてしました。

 

実際にスターバックスに行かなくなってみて特に何の支障もなく、ただ習慣になっていて通わないといけないと思い込んでいたのだと気づきました。

 

家でインスタントコーヒーを飲んでいても普通に美味しいと感じます。

そもそも今まで家の居心地が良くなかったのがスターバックスに通っていた理由なんです。

 

以前は部屋に不要な物が多くあり、雑然とした空間で何だか落ち着きませんでした。 

昨年からは物を意識的に減らすようにしていましたが、なかなか思うように作業が進みませんでした。

捨てる作業は精神的にも体力的にも疲れます。

必要なものと必要でないものを分ける判断が難しいのが疲れる原因だと思います。

 

でもやっぱり家を快適な場所にしたいと強く思ったので、何とか捨てる作業を少しずつ続けていました。

さらに、なるべく時間のある時は掃除をして清潔な空間を保とうと心がけていました。

 

するとだんだん家に居るのが心地よくなってきました。

キレイで物の少ない空間でコーヒーを飲んでいると美味しく感じられてきたのです。

 

もうわざわざ毎朝スターバックスに行く必要はないと思いました。

でもカフェに行くのは好きなので、チェーン店ではないカフェで自家焙煎されているような本当に美味しいコーヒーをたまには飲みに行きたいです。

 

家を居心地の良い空間にできると、あまり外出しなくて済むので節約になるんですね。

ただ、外に出ること自体が気分転換になるので、図書館や公園、買い物などには今まで通り行きます。

 

家にいるのが楽しくなって前ほど旅行に行きたいとも思わなくなりました。

純粋に旅行は楽しいのですが、家から出て一人になりたいという気持ちがあったような気がします。

 

一人になりたいというのも私は実家に住んでいて、両親との意見の食い違いや、行動に制約が出てきたりと思い通りにいかないことが多々あります。

ただ、両親は高齢で一緒に過ごせるのは今だけだと思うと有難く感じられます。

 

自分が生活する場所を整えると、心の安定にも繋がり節約にもなって一石二鳥ですね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村