自由で身軽な暮らし

楽しいセミリタイア生活を実現する方法を模索します。

贅沢をするために働きたくはない

今日は図書館に行ったのですが、新刊のコーナーでお洒落なインテリアが特集されている雑誌が目に入りました。

素敵なインテリアがたくさん掲載されていて、以前はこういう雑誌が好きでよく読んでいました。

当時はこんな豪華な家に住めたらどんなに幸せだろうと思っていました。

 

でも今は全くそうは思いません。

 

ずっと賃貸の集合住宅に住んでいるのですが住みやすくて満足しています。

私の部屋は四畳半ですが充分な広さです。

部屋がいくつもあるような広い家は必要ないと思います。

そもそも物が少ないので広いと掃除が大変なだけのような気がします。

 

なぜ大きいもの、豪華なものに多くの人が憧れるのでしょうか。

大きな高級外車に乗って、ブランド物の洋服に身を包んで、一流のレストランで食事して、高級ホテルに泊まって。

 

外車のディーラーやブランド物のお店に行ったら店員さんに丁重に接してもらえるでしょうし、一流のレストランやホテルに行くと最高のサービスを受けられるのだと思います。

 

でも、そもそも私はそんなサービスを受けるような人間ではないんですよね。

着ている洋服もリサイクルショップで買ったものですし、髪も自分で切っていて、化粧品も数百円のものを使っています。

みすぼらしくならないように気をつけているつもりですが、絶対にお金持ちには見えないと思います。

でも裕福そうに見られたいとも思いません。

 

お店などで丁重な扱いを受ける必要はないと思っています。

最低限の対応で充分ですし、最高のサービスを受ける為に高い代金を払うのは勿体ないですしね。

 

高額な出費をするとなると、また必死に働かなくてはなりません。

少しの労働で高い報酬を得ることは私には無理なので、もう贅沢をする為に長時間働くことは二度としたくありません。

 

でも、もっとお金があればいいなとは思います。

老後資金が足りないのと、やっぱり旅行に行きたいからです。

 

ですが豪華な旅は必要ありません。

高速バスや青春18きっぷで時間をかけて移動して、カプセルホテルに泊まるだけで充分です。

目的地に辿り着ければそれでいいのです。

体力的にはしんどいですが「こんな貧乏旅行をしているなんて何か青春だなあ」と自分に酔うことで楽しんでいます。

 

もっとお金が欲しいと思う理由は人それぞれですね。

お金のことばかり考えてがんじがらめになるのではなく、今後はもっと自分で上手くお金をコントロールしていきたいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

スポンサーリンク