自由で身軽な暮らし

楽しいセミリタイア生活を実現する方法を模索します。

「何か楽しいことないかな」が口癖だったけど

8月11日の山の日からお盆休みに入り三日が経ちました。

家で掃除をしたり、テレビを観たり、本を読んだり。

買い物に行ったり、カフェでコーヒーを飲んだり。

普段の休日と変わらない日々を送っています。

 

テレビを観ていると、多くの人が旅行に行ったり、近場に遊びに行ったりと普段とは違う過ごし方をされているのだなと思いました。

 

私も旅行に行きたかったのですが、人が多くて大変だろうと思いやめました。

でも家でのんびり過ごしていても楽しく、どこかへ遊びに行かなければいけないとは思いません。

 

以前の私は「何か楽しいことないかな」が口癖でした。

平日は家と会社の往復で、休日は疲れて家でボーッとしていて充実した生活とは無縁でした。

でも、ある日突然楽しいことが振ってくるなんてことは無いんですよね。

完全に他力本願だったんです。

自分で毎日を楽しくしないといけなかったんですけど、どうすればいいのか分かりませんでした。

 

今は何もしていなくても楽しいというか、部屋の窓から空を見ているだけで幸せだなと思ったりしています。

 

なぜこんなに心境が変わったのかというと、以前は生活の多くの時間を占める仕事を「やらされている」と感じていたからだと思います。

誰かに仕事をしろと強要されたわけではなく、自ら面接を受けに行って「入社させてください」と自分をアピールして採用されました。

 

なのに「やらされている」とは矛盾していますが、自分はこの会社で働かなければならないと勝手に自分自身に強要していたのだと思います。

そんな受け身な考えで居続けていると不満ばかりが増幅し、プライベートにも悪影響を及ぼしていました。

 

今は職業訓練に通っており思ったよりラクではありませんが、自分の意志で通っているという自覚があります。

辞めるのも続けるのも私の自由です。

自分で能動的に選択しているのだという意識を持つだけで「仕方なく通っている」と思うことはありません。

 

何でも自分で選び取って自分で決める。

こういう考え方をすることで、仕事だけではなくプライベートにまで好影響を与えることができるような気がします。

 

今後何かを始めると決めた時は主体的に考えようと思います。

 

数ヶ月後にはアルバイトをする予定ですが、今度こそ「仕方なく働いている」という考えはやめて、自分の意志で働いていると思うことにします。

もし嫌になったら働く場所を変わってもいいというゆるい感じで、自分には多少甘くてもいいような気がします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

スポンサーリンク