読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由で身軽な暮らし

楽しいセミリタイア生活を実現する方法を模索します。

仕事で成長することがなくても楽しい生活を送れたらそれでいい

学校で今私が学んでいる業界で働いている方のお話を聞くという授業がありました。

これから再就職活動をする職業訓練を受けている人が聞く側なので、ポジティブな話ばかりでした。

 

二名の方の話を聞いたのですが、どちらも仕事にやりがいを感じておられて表情もいきいきされていました。

そのうちの一名は二十代の女性だったのですが、仕事が楽しくて仕方がないといった様子でした。

 

私にとって仕事は苦行でしかなく、多くの人も同じように感じていると思っていました。

起業家やフリーランスの方は例外として、雇われている従業員という立場で仕事にやりがいと楽しさを感じている方がいることに驚きました。

その女性は自分のやりたいことにチャレンジさせてくれる会社だと仰っていました。

 

仕事でやりたいことがあるって素晴らしいですね。

 

私は今まで勤めていた会社で自分からやりたいと思った仕事はありません。

仕事で新しいことを覚えたり変化があったりすると「面倒だな」と思うタイプです。

お客さん対応などの、瞬時に臨機応変さを求められるような仕事も苦手です。

 

ひたすら言われたことを繰り返し黙々とやっていたいのです。

 

仕事って楽しめるものなんですかね。

気の持ちよう、もしくはポジティブな人は仕事にも前向きに取り組めるものなのでしょうか。

 

そして、もう一名は起業している方でした。

何となく強いエネルギーを感じました。

すっかり圧倒されてしまいました。

 

その方は苦労して起業されたということで、やっぱり社員にもレベルの高いことを求めておられました。

仕事での成長を促しているようでしたし。

当たり前ですがコストに対しての考え方もシビアで、改めて社長というのは大変な立場だなと思いました。

 

前出のお二人の話を聞いていて、私はもう仕事で成長する気は全然無いのだと再認識しました。

仕事で上を目指すという気持ちは元々ありませんでしたが、一応働いていた時は仕事は頑張っていました。

今後もアルバイトで働く際はもちろん真面目に取り組みますが、仕事で自分を成長させようとは思いません。

 

今まで十五年くらい正社員で働いて退職し、もっと長く働いておられる方からしたら早いセミリタイアだったかもしれません。

それでも私は充分働いたつもりですし、今後は仕事での成長はなくても日々楽しく過ごせたらそれで充分です。

 

仕事で成長したいと頑張ること、趣味などに打ち込んで楽しく過ごすこと、どちらも素敵な生き方だと思います。

何が正しいかということよりも、人それぞれ好きな生き方を選べるのが理想ではないでしょうか。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村