読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由で身軽な暮らし

楽しいセミリタイア生活を実現する方法を模索します。

アルバイトをするにあたって何を最優先に考えるか

昨日ハローワークのWEBサイトで求人検索をしていたのですが、いいなと思うアルバイトを見つけました。

そして今日ハローワークに行って求人の詳細内容を見てみました。

 

そもそも私は今職業訓練に通っています。

期間はあと二ヶ月あります。

そんなに焦ってアルバイトを探さなくてもいいんじゃないの?と思われるかもしれませんが。

 

退職してから半年間、たまにハローワークのWEBサイトを見ていたのですが、なかなか自分の希望するような求人はありませんでした。

私は田舎に住んでいるので求人自体が少ないのです。

希望職種は軽作業系なのですが、やっぱり接客業の求人が大半なのです。

 

そんな中でいいなと思う求人があった時に応募しないと、今度いつ良い求人が出てくるか分かりません。

急いで働かないといけないわけではないのですが、ちょっと今働きたい気分になっているのも事実なので。

 

なるべく働く時間は少ない方がいいんですけどね。

でもちょっとは貯金もしたいですし。

この労働時間と収入のバランスが難しいです。

一概には言えませんがキツい仕事は時給も高い傾向にあると思います。

 

どのくらいの時給で週に何日働くか。

一日の労働時間、場所、職種、事業内容。

会社の規模、男女比率、残業の有無など。

 

どの条件が自分の中で最優先になるのか考えなくてはなりません。

 

よく考えた結果、私の最優先事項は「職種」でした。

過去の経験から接客業には全く向いていないことは分かっています。

学生時代のコンビニのアルバイトはかなりキツかったですし、社会人になってからは事務職で働いていたのですが電話対応が苦手でした。

なるべく外部の人と関わらない仕事がしたいのです。

 

そして「事業内容」も結構大切です。

やっぱり興味のないものを扱っているとモチベーションが下がります。

前職の事業内容に全く興味が持てず「このサービスを利用する人の気持ちが分からない」と思っていました。

 

それに「会社の規模」も小さい方がいいです。

規模の大きい工場などは何となく大変そうなイメージがあります。

知り合いが大きな工場で働いていて、しんどかったと言っていたので。

まあただのイメージですが。

 

ということで昨日見つけた求人に応募しました。

何と展開が早く、来週面接に行くことになりました。

正社員の応募ならまず履歴書を郵送していましたが、アルバイトということで即面接なんですね。

 

面接なんて久しぶりです。

履歴書も書かなくてはなりません。

でもアルバイトなので気楽な気持ちでいられます。

 

とりあえず楽しんで面接を受けてみようと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村