自由で身軽な暮らし

楽しいセミリタイア生活を実現する方法を模索します。

あらゆる欲がなくなって心がラクになった

今までもずっと節約は実践してきましたが先月から更にお金を使わない生活を意識しています。

 

よく考えてみると特に必要な物はなく、物が欲しいと思わなくなりました。

物欲がなくなってくると、なぜか食欲も減ってきました。

きちんと三食は食べていますが量は少なくなっている気がします。

 

他にも色々な欲がなくなってきました。

睡眠も夜12時ごろ寝て朝7時に起きるのが習慣づいているので、もっと眠っていたいとは思いません。

 

お金はもっとあれば嬉しいですが、買いたい物もないので切羽詰まった状況ではないです。

実家暮らしなのでその点も有難い環境です。

 

唯一旅行に行きたい欲はありますけど、今年既に六回も行ったのでしばらくはいいかなという感じです。

 

ほとんど欲のない生活をしていますが別に虚しさもないですし何だかんだで楽しいです。

テレビドラマやサッカーを観たり本を読んだりして、平和な日々を過ごしています。

 

昔は仕事でキャリアアップしたい、彼氏が欲しい、お金持ちになりたいと強く願っていました。

願っている割には特に頑張っていたわけではなく理想と現実の狭間でもがいていました。

あの飽くなき欲はどこへ行ってしまったのか全くもって謎です。

 

今は衣食住が足りていて健康なので、それで充分幸せだなと思えています。

 

あらゆる欲がなくなったきっかけは、昨年会社を辞めようとしていた時に「もう働きたくないから、なるべくお金を使わないようにしよう」と思って、そこから自分の物欲を抑えるようになりました。

 

「服が欲しい、本が買いたい、美味しいスイーツが食べたい」と思っても「だめだ、そんなことより私は無収入になるんだからお金を使ってはいけない」と我慢していました。

 

すると、だんだん「服は家にあるし、本は図書館で借りればいい。家にあるお菓子を食べればいいし、わざわざ買う必要はない」と気づいたのです。

 

無理に物欲を抑えるのをお勧めはできませんが、私は結果的に物を買わなくなって貯金のペースが早まりました。

物欲の減退から派生して、あらゆる欲がなくなったことで自分の心もラクになりました。

 

欲のないことがいいことなのかどうかは疑問ですが、今の私には良い方に作用している気がします。

 

ただ完全リタイアしたいという夢はありますし、このブログも続けたいという希望もあるので、全く欲がないわけではなく自分でも少し安心しました。

 

まあもう少しやりたいことなどを見つけた方が更に楽しくなるかもしれないなとは思っています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

スポンサーリンク