読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由で身軽な暮らし

楽しいセミリタイア生活を実現する方法を模索します。

独身実家暮らしにおけるデメリットについて

セミリタイア生活

私は二十代の頃に約一年間一人暮らしをしたことあるのですが、それ以外はずっと実家で暮らしています。

 

三十代になってからも一人暮らしをしたいとずっと思っていたのですがタイミングを逸し続けて今に至っています。

そもそも一人でいるのが好きなので両親と住んでいるとストレスに感じることもあります。

そこでまずは実家暮らしのデメリットを挙げてみたいと思います。

 

① 隣の部屋でよく両親が大声で話をしているのでテレビの音声が聞こえない

② ご飯の時間、入浴の時間が決められている

③ 外でイヤなことがあって話したくない気分の時は困る

④ 仕事から疲れて帰ってきた時に限って用事を頼まれる

⑤ 私はミニママリストを目指しているのに両親は物を持ちすぎていて相容れない

⑥ 私は節約しているのに両親の無駄遣いが多くて辟易する

⑦ 同じ話や愚痴を聞かされる

⑧ 父がお手洗いをすぐ汚すので悲しくなる

 

①は、私の部屋のすぐ隣がリビングで両親がよく話をしています。

襖一枚なので声は筒抜けで、さらに高齢になると声が大きくなるようです。

私は外音遮断性ヘッドホンをしてテレビを観ています。

 

②ですが、夜7時に夕飯、8時半に入浴と決まっています。

お風呂に早く入りなさいとしつこく言われます。

サッカーの試合を観ている最中はそっとしておいて欲しいのですが。

 

③は、働いていた時は家でもイライラしていていて母に話しかけられても話すのがしんどい時もありました。

 

④ですが、疲れていて何もやる気が起こらない時に「電球が切れたから替えて」と言われて、それは私しかできないので断るわけにもいきません・・・。

 

⑤は、両親は勿体ない精神が強いのか多くの物を持ちすぎています。

私とは対極の考え方でまあ仕方がないのですが。

 

⑥は、私は家に置いてもらっている立場なので両親のお金の使い方にあまり口出しはしませんが、必要ない物を買いすぎていると思っています。

 

⑦ですが、疲れて帰ってきた時に母から父に関する愚痴を聞かされると更にどっと疲れることがあります。

 

⑧は、お手洗いがよく汚れていてその度に掃除をしないといけません。

自力でお手洗いに行ってくれるだけマシなのですが。

 

あまり大したデメリットはありませんが、私は静かな環境が好きなので騒がしいのが一番気になっているのですが、両親が仲良く会話してくれるのは良いことですよね。

 

次回は実家暮らしのメリットについて考えます。

金銭的メリット以外に何があるのでしょうか?

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村