自由で身軽な暮らし

楽しいセミリタイア生活を実現する方法を模索します。

もっとお金が欲しいと思う理由は人によって違う

多くの人がより沢山のお金を手に入れたいと思っている気がします。

(もう資産が充分すぎていらないという人もいるかもしれませんが)

 

私も勿論お金が欲しいと思っていて理由は何かを買いたいからではありません。

いずれ働かなくていい生活を実現したいからです。

 

セミリタイアを目指されている方はおそらく私と同じような考えを持っていると思います。

 

でも、私の周りの人たちは「もっと美味しいものを食べたい、多くの物を買いたい、豪華な旅行にも行きたい、家族にもっと良い生活をさせてやりたい」と思っているようです。

 

贅沢をするというのは一時の幸せのような気がします。

美味しいものを食べた瞬間、物を買った瞬間、旅行に行っている最中、その時だけ楽しくて、また現実に戻って仕事が辛かったりすると幸せな瞬間とそうでない時の落差が激しすぎます。

 

それに「良い生活」というのは高価な物を買い揃えることではないと思います。

精神的にゆったりと穏やかな状態を保つことができて、たとえ質素でも幸せを感じられる生活なのではないでしょうか。

 

私もたまには外食したり旅行にも行きます。

頻繁に行くより、先の予定を決めておいてそれまで楽しみにする期間を長く設けた方が喜びが増す気がしています。

 

働かなくていい生活の実現には多くの資産が必要です。

平均寿命プラスアルファまで必要な生活費や娯楽費を試算して、年金も考慮に入れつつ目標額を自分なりに決めます。

(年金を考慮に入れてもいいのか分かりませんが)

そして目標額に達したら働くか働かないかを選べる状態にしたいのです。

 

全く働きたくないわけではありません。

働くかどうかを自由に選択したいのです。

 

生活の為に仕事をするとなると許せないことでも我慢してしまいますし、耐えられないほど苦しくても辞められない状態ではいずれ健康を損なってしまいます。

健康はある意味お金よりも大切かもしれません。

 

自分の裁量で働くということは社会との繋がりだったり自己実現だったり、やりたいことを優先できる気がします。

すると働くことが苦行ではなくなって自己満足度が高くなるように思います。

さらに楽しい生活を送ることが可能になると周りの人にも優しくなれたり。

プラスの連鎖がどんどん広がっていきそうです。

 

経済的自由を手に入れるということは壮大な夢ですが考えているだけで楽しいです。

考えるだけではなく実際の行動が不可欠ですが。

どういう行動がベストなのか引き続き熟考します。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

スポンサーリンク