自由で身軽な暮らし

楽しいセミリタイア生活を実現する方法を模索します。

働くという感覚をすっかり忘れている

今通っている職業訓練も残り一ヶ月半になりました。

ですが最後の一ヶ月は教室で授業を受けるという形ではなく、実際の企業で実習を受けることになります。

実習と行っても働くようなものなんですけど。

ただあくまでも職業訓練の一環なので今までと同じく雇用保険を給付して頂けます。

ですので実習させてもらう企業からお給料を貰うわけではありません。

 

受け入れる企業の立場で考えると一ヶ月限定の実習生に仕事を教えるのは大変な気がします。

企業の方がなぜ実習生を受け入れるのか理由を仰っていましたが、色々な人と一緒に働くことで新たな感性を知ることができて刺激を受けられるからだそうです。

 

ということで実習といえども遂に来月一ヶ月間働くことになります。

今までの学生気分とは少し違いますね。

かと言って実習先の企業からお給料を頂くわけではないので、そんなに気を張る必要もないと思いますが。

 

今まで結構な確率で実習先にそのまま就職した卒業生がいたとのことで。

しかも私を受け入れて下さることになった実習先は実際にアルバイトを募集しているのだそうです。

まあ実際に行ってみないとどんな会社か分かりませんが。

 

正直、退職してから8ヶ月間も働いていないと働くという感覚がどんなものだったか忘れてしまっています。

でも楽しみの方が大きいですけどね。

一ヶ月限定なので気楽ですし。

短期バイトの感覚です。

 

教室で授業を受けていた日々から、いきなり就職して働くよりも実習としてお試しで働く体験をするというのは社会復帰のリハビリみたいで良いかもしれません。

 

5ヶ月間ずっと勉強してきて色々あったもののやっぱり仕事とは違うのんびり感があり、この生活が終わると思うと寂しいです。

でも職業訓練が終わって新しい生活が始まるワクワク感もあります。

同じ場所にずっと居るとマンネリしてきますものね。

 

まだ職業訓練は終わっていませんが勉強はもちろんのことそれ以外の学びも多くて、受講して良かったとやっと思えるようになりました。

 

人との出会いの部分が大きかったです。

人間関係にウンザリしていた時期が長かったのですが、それでも私は心から人のことが嫌いではないのだと気づきました。

親切な人にたくさん出会えたことが驚きでした。

 

もちろん良いことばかりではありませんでした。

でも過ぎてみるといい思い出になるものなんですね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

スポンサーリンク