読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由で身軽な暮らし

楽しいセミリタイア生活を実現する方法を模索します。

セミリタイア生活と恋愛について

セミリタイア生活 恋愛・結婚

7月から放送されていた月曜9時からの「好きな人がいること」というドラマが先日終わってしまいました。

今クールで一番楽しみにしていたドラマだったので「スキコトロス」に陥っています・・・。

 

恋愛ドラマだったんですけど、主人公が毎回怒ったり落ち込んだり、喜んだり、好きな人に振り回されていて一緒にハラハラしていました。

 

恋愛って相手の気持ちが分からなくて自分の思い通りにならないのでもどかしいですよね。

 

ふと恋愛というのはセミリタイアした者にとっては不向きだなと思いました。

 

恋愛は「良い印象を持ち続けてもらいたい」と思って、相手に合わせて疲れてしまうこともあります。

又、自分から送ったLINEのメッセージが既読になっているのに返事がこないと不安になったり、相手の何気ない一言で傷ついたり、嫉妬したり。

逆に優しくされると嬉しくて有頂天になったり。

感情の触れ幅が非常に大きくなります。

 

セミリタイア生活では、感情をなるべく穏やかで一定の状態に近づけることを私は目標にしています。

恋愛など他の要因で落ち込むことが多くなると、セミリタイアという世間的にマイナーな生活を送っていることに対して自信をなくす原因になるかもしれません。

 

ただ、恋愛において一定の距離感を保つことが出来たらうまくいくのではないかと思います。

お互いの自由を尊重して、相手に振り回されない自分の軸を持っている人だったらそんなに感情的にならないかもしれません。

 

ただ、恋人ができるとお金がかかります。 

定期的にデートをすることになりますよね。

 

お互いに節約家で「図書館に行こう、公園にお弁当を持って出掛けよう」というように、最小限の出費で楽しめる恋人同士ならいいですが。

又、どちらかが一人暮らしだと家でのんびりできます。

さらに投資をして株主優待券をゲットして、食事、映画鑑賞、カラオケを楽しむという方法もありますね。

 

でも普通にデートしていたら出費は避けられません。

 

そもそも「人を好きになる感覚」というのをすっかり忘れてしまいまして、一緒にいたいと思う気持ちがよく分かりません。

気の合う人だったら一緒にいると楽しいでしょうけど、毎週かまたは隔週に会うというのは頻度が多いような気がします。

月に一回か2~3ヶ月に一回がいいです。

遠距離恋愛がベストですね。

 

やっぱり私にとって恋愛はドラマや映画で楽しむのが良さそうです。

そもそも恋愛する機会もありませんから心配する必要はないんですけどね・・・。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村