読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由で身軽な暮らし

楽しいセミリタイア生活を実現する方法を模索します。

働く感覚を思い出すことができた

職業訓練 セミリタイア生活 働くことについて

今日から職業訓練の職場実習が始まりました。

実習とはいえ実際に企業で働かせてもらうようなものなんですけど。

 

今年2月に退職して約8ヶ月ぶりに働く感覚を味わった感想は。

結構しんどいです。

簡単な作業しかしていないんですけどね。

たぶん気疲れでしょうね。

 

職業訓練で教室で授業を受けていた日々がいかに有難かったか身に沁みました。

 

でも一緒に実習している仲間と仲良くなったので色々話せるのが楽しいです。

それに一ヶ月間だけなので気がラクです。

 

一つ疑問に思ったのですが、職場実習を受け入れて下さる企業はどういう目的があるのでしょうか。

多くの企業は人員に余裕がなく忙しいわけで、たった一ヶ月間の実習生に仕事を教えるのは大変だと思うんですけど。

まあ私は実習生として与えられた業務を黙々とこなすことに専念します。

 

おそらく今の実習先でそのまま働かせてもらうことはないような気がします。

 

そうなると仕事を探さないといけないんですけど、職場実習はあまり休まないようにと職業訓練の先生から言われました。

でも今月末で職業訓練が終わって11月からすぐに働きたい場合、企業の面接を受けるとなるとどうしても平日になりますよね。

ですので実習と仕事探しを両立するのは大変です。

 

仕事に就く為に職業訓練に通っているのに、実習中は休むのは良くないというのは矛盾しているというか・・・。

 

私は切羽詰っているわけではないので、すぐに働かなくてもいいのですが。

ただ、一番の楽しみであるサッカーJ1リーグは来月11月3日で終わってしまいそれからは暇になります。

ですので、すぐに短期か長期バイトかどちらでもいいので働きたい気持ちはあります。

 

職場実習は実際に働く前のリハビリになりますね。

働くということがどんなことか忘れかけていたので思い出せて良かったです。

 

今までの働いていなかった日々は楽しくもあり、でも少し張り合いの無さも感じていました。

いざ働いてみると多くの制約があって、許せるものと許せないものを自分の中で自覚する必要があるなと思いました。

それに働く上で様々な人との関わりは億劫な反面、大きな喜びもあったり。

当たり前ですが世の中には気の合う人と合わない人がいることを改めて思い知りました。

 

今年は働いていた時期と働いていなかった時期を両方経験してみて、自分らしくいられる状態を見つけることの重要性を感じました。

徐々に自分らしさが分かりつつあるので今後も試行錯誤を続けていきます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村