自由で身軽な暮らし

楽しいセミリタイア生活を実現する方法を模索します。

環境が変化することで多くの気づきがあった

二日目の職場実習が無事に終わりました。

まあとにかく職場に行きさえすればあとは何とでもなります。

良い働きをしようなどとハードルを上げずに、ただそこに存在しているだけでOKという低い目標を設定しているので精神的に随分ラクです。

 

今の実習先は以前から憧れていた業界でした。

でも実際に職場に身を置いてみると「何か違う・・・」と思いました。

 

実習として経験させてもらったからこそ分かったので、現実に働く前に知ることが出来て良かったです。

 

仕事ではなくてもプライベートでも勿論構いませんが、より多くの経験をした方が色んな発見があって面白いと改めて感じました。

行ったことのない場所に行くとか。

 

実習先の近辺にはお気に入りの公園があってよく車で来ていたのですが、今は電車で通っています。

乗ったことのない路線だったのですが電車の窓から見える景色がのどかで、風景を眺めていると癒されて朝の通勤が逆に楽しいのです。

田舎路線で電車が空いているのも利点です。

朝の電車は混んでいるとばかり思っていたのに広々と座れることに驚いています。

 

今は初めて見る景色が物珍しくてワクワクしていますが、これが一週間くらい経つと毎日見る風景にも飽きてくるでしょうけど。

 

何か今の実習の良いところを必死で捻り出そうとしていますが、何事も良くない部分ばかりを挙げていてもキリがありません。

どうしても嫌だったら辞める自由もありますし、でも実習仲間とお昼ご飯を食べるのが楽しいというのが理由で続けたいので、だったら利点の方に目を向けた方がいいと思います。

文句ばかり言っていても何の得にもなりませんし。

 

今年は職業訓練から職場実習の流れで、多くの人との出会いがあったことも自分にとってプラスになりました。

これだけ個性豊かで、十人十色で、改めて人って何だろうと考えたこともありました。

ただ外に働きに行くと人との関わりは避けられないので、もう色んな人がいることを受け入れるしかないなと思いました。

 

長く一つの職場で働いていると会社と家の往復で接するのは殆ど同じ人ばかりで、そうなると気の合わない人にはイライラしっぱなしでした。

でも新しい人と関わることで様々な人がいることを知って、なるべく平和にやり過ごすのが一番だと分かりました。

環境の変化で凝り固まった考えから少し抜け出すことができて改めて良かったなと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

スポンサーリンク