自由で身軽な暮らし

楽しいセミリタイア生活を実現する方法を模索します。

久しぶりに金曜の夜が嬉しいという感覚を味わった

平日働いている人にとっては嬉しい金曜の夜がやってきました。

私も今週は久しぶりに五日間働いて今はすごく御機嫌です。

 

現在は職業訓練の職場実習中なので特に難しいことはしていません。

ひたすら黙々と作業するだけで、しかも実習時間は朝9時から夕方4時までです。

ほぼストレスはありません。

 

現状は仕事が大変なわけではないですが、明日が休みだと思うと開放感を感じます。

 

実習先からは簡単な作業しか指示されないので、ひたすらコツコツこなすのみです。

電話対応や来客対応もありませんし、職場の人から急ぎで仕事を頼まれることもありません。

作業に集中できる環境というのを始めて経験してみて、こんなにストレスが少ない仕事は最高だと思いました。

人との関わりが最小限の仕事は精神的にとてもラクです。

 

私は人の役に立ったり感謝されることを仕事に求めていなくて、ひたすら黙々と作業に没頭できる環境が向いているのだと分かりました。

 

でもどんな仕事でも続けていくうちに物足りなさや不満は出てきます。

ある程度の期間働かないと分かりません。

でも何でもやってみないことには想像しているだけで不安になったりしても仕方ないですし。

 

一度きりの人生、やりたいことには果敢に挑戦したいです。

失敗したとしてもそれは学びだったんだと捉えられればプラスになりますしね。

 

職場実習に行く前は色んなことを心配していました。

職場の人に受け入れて貰えるか、ちゃんと仕事は与えられるのか、自分は滞りなく仕事がこなせるのか。

でも取り越し苦労でした。

 

とにかく与えられた仕事をそれなりにこなせているので、思い切って新しい環境に飛び込んでみたら後はどうにでもなるんですよね。

過剰に不安になったり心配する必要はないです。

 

まだ五日間ですけど職場実習を経験してみて、実は良い制度なのかもしれないと思いました。

職業訓練で数ヶ月間教室で授業を受けていて、学生気分の楽しい環境からいきなり企業でガッツリ働きます!となっても、急に厳しい環境に身を置いた場合なかなか馴染むのに苦労すると思います。

それで大変な思いをしたら、余計に働くことに対してマイナスイメージを持ってしまうかもしれません。

ワンクッションとして職場実習を体験することにより、仕事の制約感のようなものを思い出せました。

 

アルバイトだとしても働くのだったら、もちろん楽しく働きたいです。

一概には言えませんが、ある程度は自分の心の持ちようで良い職場と感じるか、悪い職場だと感じるかは決まってくるような気がします。

 

何でも自分次第なんだなと改めて痛感しました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

スポンサーリンク