自由で身軽な暮らし

楽しいセミリタイア生活を実現する方法を模索します。

三連休最終日に思うこと

三日前の金曜の夜に三連休を迎えることを喜んでいたのですが、あっという間に連休が終わりを告げようとしています。

また明日から職場実習が再開されます。

 

楽しいことばかりでは無いですし、働くことを久しぶりに体験してみて大変なことも勿論あります。

ただ、職場実習は一ヶ月間限定なので今月末には必ず終わります。

この「終わりが決まっている」というのは精神的に相当ラクです。

 

正社員で働いていた頃は仕事に対して大きな不満を持っていましたが辞める勇気もなく、定年まであと二十年以上もあることに絶望していました。

気が遠くなるほどの長い期間を我慢しなくてはいけないというのは、かなりのストレスになっていました。

 

常に先を、未来を見すぎていたのだと思います。

 

当時は三連休の最終日にも「明日からまた会社か。行きたくない」と一日中ずっと思っていました。

貴重な休日なんだから最終日であっても楽しめば良かったんです。

どんなに足掻いても生きている限り明日は必ず来るんですから。

今日という日を大切にするべきでした。

 

「今」を大事にできるようになると本当にラクになります。

もちろん先のことを全く考えなくていいわけではありません。

老後の生活が不安ならば、無理のない範囲で節約をしたり投資をして老後資金を貯めたり。

健康を考えて食事に気を使ったり運動するということはした方がいいです。

 

ただ、むやみやたらに心配してそれについて全く対策をしない状況が続くと永遠に自分自身が辛いだけのような気がします。

 

不安になることがあるのなら、今の自分に出来ることを最大限やって後は成り行きに任せるのが一番だと思います。

目の前にあるやるべきこと、やりたいことに集中して一日一日をコツコツ積み重ねていくことが出来たら未来のことを考えて暗い気分になる時間も減っていくかもしれません。

 

今を楽しまないと損だなと最近つくづく思います。

苦しむために生きているわけではないんだとやっと分かりました。

 

あと数時間で今日という日は終わってしまいますので存分に楽しみたいですね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

スポンサーリンク