読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由で身軽な暮らし

楽しいセミリタイア生活を実現する方法を模索します。

職業訓練もいよいよ終わりが見えてきた

今月から通っている職業訓練の職場実習も残すところあと3日となりました。

正直言うと非常に長く感じました。

ボランティアで実習受け入れをして下さっている事業所さんには感謝しかないですけど。

 

実際に雇用されて働いている訳ではなく、あくまで実習なので立場が微妙なのです。

とにかく黙々と与えられた業務をこなすことに専念していますが。

実習生ができる業務には限りがあるので、実習担当者も何をさせるか頭を捻って考えておられます。

こういう姿を見ているとこの実習制度の意義は一体・・・と思わなくもないです。

 

それに何をするにしても必ず実習担当者に了解を得なければならず、自由度は極めて低いです。

「実習させてもらっている」というスタンスでいる必要があり謙虚さが求められます。

(実習に行って傲慢な態度を取る人はいないと思いますが)

 

どういうコースの職業訓練を受けているか、実際の実習先によってかなり違いはあります。

あくまで私個人の感想ですが。

気を遣いすぎる性格の方には 実習付きの職業訓練はあまりお薦めしません・・・。

 

ただ、職業訓練で楽しい学校生活を送った後の社会復帰の予行練習になると思います。

働いていた当時の制約感だったり、ひたすら耐えていたことだったり、色々な感情が思い起こされました。

 

それと実際の職場の雰囲気を肌で感じることにより、会社によって暗黙の了解だったり決まり事などが全然違うということがよく分かりました。

一度や二度面接に行っただけでは分からない内部事情などが見えてきます。

 

よく「どこの会社に行っても似たようなものだ」といわれますが、それは一概には言えない気がします。

ですので自分に合った職場を探す為の転職もアリだなと思いました。

まあ転職を繰り返すことの是非は何ともいえませんが。

 

新しい環境に飛び込んで、期間限定で去るというのは刺激があって飽きないので自分には合っているのかもしれないと思います。

短期バイトは楽しそうです。

ただリタイア資金が潤沢ではないので、当面の間は長期バイトをしようと考えています。

 

いよいよ半年間という長丁場の職業訓練も終わりを迎えようとしています。

本当に疲れました。

11月は少しゆっくりします・・・。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村