読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由で身軽な暮らし

楽しいセミリタイア生活を実現する方法を模索します。

派遣で働き始めて感じたこと

働くことについて セミリタイア生活

今月から初めて派遣で働いています。

まだ始まったばかりで感想は早いかもしれませんが、印象としては「ラクそう」だと思っています。

 

やっぱり何よりも、私は電話や来客応対が苦手で急ぎの仕事を振られるのも苦痛でした。

今の派遣の仕事では取引先とのやりとりは全くありませんし、急ぎの仕事を振られることも少なそうです。

 

こんなに精神的に負担のなさそうな仕事があったんだと驚いています。

 

ただ、まだ今後どうなるか分かりません。

でも耐えられなくなったらすぐに辞めればいいと思っています。

 

今回の仕事の就業開始前は緊張と不安でいっぱいでした。

でもいざ出社してみると仕事を教えてくれる担当者は優しくて、派遣仲間も皆いい人そうですし、全く心配するようなことはありませんでした。

 

今まで事務職なのになぜか苦情処理のような仕事ばかりしていた日々は何だったのか、と遠い昔のことのように思います。

 

ただ、久しぶりに電車通勤をしてみて朝も夜も座れるのは有難いのですが通勤に片道一時間かかるのはキツイなと思いました。

朝7時半に家を出て帰ってくるのが夜の7時半です。

12時間も外に居るんですね・・・。

 

それに、昨日の帰りの車内でサラリーマンが後ろに立っていた人に押されたようで声を荒げて怒っていました。

「満員なんだから仕方ないでしょ」と内心思いましたが、満員電車でずっと立っていたら当たり前ですがしんどいですよね。

ただ腹が立っても黙っていればいいものの、たまたま怒られた人は素直に「すみません」と謝ったからいいですけど場合によってはトラブルになっていた可能性も・・・。

人に八つ当たりする様子を見ていて「これは反面教師なんだ」と自分に言い聞かせました。

 

私の住んでいる所は田舎ですが職種を選ばなければ仕事はあります。

でもどうしても職種だけは妥協したくないのです。

ですので電車通勤はやむを得ないんですよね。

 

とにかく来年の春にJリーグ観戦することだけを考えて働いています。

毎日終業後に「今日の日給で近場なら一試合は観に行ける」と帰り道に考えながら一人で喜んでいます。

かわいいマスコットに会うこと、美味しいスタジアムグルメを食べること、面白いサッカーを観ることを楽しみに頑張ります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村