自由で身軽な暮らし

楽しいセミリタイア生活を実現する方法を模索します。

恋愛に対する恐怖心は払拭できていない

今日はクリスマスイブですね。

私は家で両親とローストビーフを食べながらシャンメリーを飲む予定です。

お酒が飲めないのでシャンメリーなのですが子供みたいですね・・・。

 

世間のカップルは楽しく過ごすんだろうなと思います。

ふと、私はクリスマスイブを彼氏という存在と一緒に過ごしたことは無いということに気づきました。

今後もそういう機会は訪れないような気がしています。

 

最近になってやっと楽しく心穏やかに過ごせる時間が増えてきています。

何とか試行錯誤しながら心地よい状態を維持できつつあります。

そして色んな人と交流したい気持ちも出てきました。

 

ただ、異性と付き合うというのはかなりハードルが高いと思っています。

友達とは違う深い部分で関わらないといけない気がしています。

そもそも気になる人がいるわけではないので考える必要はないのですが。

 

やっぱり対人関係においてはどうしても自信が持てません。

まず私と一緒に居て相手は楽しいのかな?と思ってしまいます。

面白いことや気の利いたことは言えませんしね。

明るい性格ではありませんし。

 

それに女性として生きることに対する恐怖心もあります。

日頃、自分の性別を意識する場面はほとんど無いです。

異性と付き合うということは相手から女性として扱われますよね。

それに対して違和感を感じてしまいます。

 

男性に甘えている自分を想像するだけで怖いです。

「そんなキャラだったっけ?」ともう一人の冷静な自分に突っ込まれそうです。

それにだんだん年齢を重ねていくにつれ慎重にもなります。

若い勢いで「とりあえず付き合っちゃえ!」なんて気になれないというか。

 

それと私自身も男性を異性として意識したことはここ数年ありません。

男性や女性という区別なく全ての人を「人間」として認識しています。

だからおそらく誰かを好きになるということも無さそうです。

 

独身として生きる覚悟もできているつもりですし結婚願望もないからいいんですけどね。

ただこんなに冷めたことを言っていて、いきなり大恋愛したらウケますね・・・。

 

恋愛や結婚をしなくても健康でお金があれば生きていけます。

趣味があれば楽しめます。

友達がいれば更に充実すると思います。

 

でも平均寿命まであと40年以上あるので何が起こるか分かりませんね。

全く恋愛や結婚を否定しているわけでもありません。

今までは機会が少なすぎただけなのかもしれません。

 

とにかく自分が日々楽しむことが最も大切なので、偶然運命の出会いがあったらその時に考えてみます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

スポンサーリンク