読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由で身軽な暮らし

楽しいセミリタイア生活を実現する方法を模索します。

みんな置かれた場所で頑張っている

人生 考え方

あけましておめでとうございます。

今年も宜しくお願いします。

 

年末は大掃除や買物でバタバタしていましたが、年が明けてからは初詣に行ったりカフェに行ったりゆっくり過ごしています。

家では大量に図書館で借りてきた本を読んでいます。

お正月休みは最高ですね。

 

昨日は十数枚の年賀状が届いたのでせっせと返事を書いていました。

自分からは送らずに送ってくれた人に対して返信するというスタンスです。

 

三年近く前に退職した職場の人からも年賀状をもらって、まだ忘れられてなかったのかと思いました。

今考えるといい人たちに恵まれていたことに有難さを感じると同時に退職したことが正解だったのかどうか分からなくなってきました。

ずっと働いている人と自分との差を感じたりもしました。

でも当時の私が退職するという判断をしたのでおそらく正しかったのでしょう。

 

みんな子供の写真を載せてくれていて数年前は赤ちゃんだった子が小学生になっていて驚いたり。

子供の成長は早いですね。

そりゃあ私もトシをとるわけです。

 

以前は年賀状に子供の写真を載せてくる人に対して複雑な想いを抱いていました。

羨ましかったのかもしれません。

今はちゃんと子育てしていてすごいなと思うだけです。

 

中学生の時に仲の良かった女の子は私と同じくおとなしくて男子と気安く話せなかったのに、今は素敵な旦那さんと一姫二太郎に恵まれて幸せそうです。

数年前に会った時に子供を連れてきていて立派なお母さんになっていて驚きました。

学生時代は頼りなかったのに人間って環境によって変わるものなんだとしみじみ思いました。

 

私も中学生の時に思い描いていた将来の姿からはすっかりかけ離れてしまいました。

でも人生は不測の事態が起きるからこそ面白いんですよね。

 

みんなそれぞれ頑張っているんだなと思うと私も日々楽しむことを引き続き心掛けようと再認識しました。

他人に自分と同じような生き方を勧めるつもりもありませんし、個々がその時々でベストだと判断した選択をするのが一番ではないでしょうか。

 

何が正解かなんて分からないのですから直感を信じるのが良さそうです。

 

色んな生き方がありますが本当に勝ち負けなんて無いなとようやく思えるようになりました。

たくさんのお金を稼いで贅沢すること、温かい家庭を持つこと、一人で慎ましく過ごすこと、人それぞれ自分に合った人生を選べることが幸せに繋がると思います。

 

世間や他人の目を気にせずに心から望む生き方は何なのか自覚できればあとは実行あるのみです。

私もまだまだ分かっていないので自分と向き合う作業を今後も続けていきたいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村