読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由で身軽な暮らし

楽しいセミリタイア生活を実現する方法を模索します。

今の環境に染まらないようにする

働くことについて 人生 自己分析

先月から派遣として働いているのですが、仕事をしていると負の感情が渦巻く環境に身を置く時間が長くなるんだなと感じています。

 

朝電車に乗るとグッタリした様子で爆睡している人が多くて車内に淀んだ空気が流れています。

駅に着いて地上に出るとオフィス街を歩く人の表情が皆一様に暗いのです。

歩くスピードの早さや平気で信号無視をする人に驚いたり。

歩きタバコをしている人の後ろを歩いてしまうと煙を吸い込んで気分が悪くなったり。

 

職場に着いたら上司が事あるごとに怒ったり嫌味を言っていて。

もっと早く正確に処理するように急かされて。

そして上司たちが集まって話している内容は愚痴ばかりで。

 

やっと仕事が終わったと思ったらまた電車内はラッシュで疲れた人たちが発するどんよりした空気を感じて。

 

土日は待ちに待った休日でなのに出掛けると何処も人がいっぱいで。

車でショッピングモールに行こうものなら周辺道路は渋滞、駐車場に入るのも順番待ち、やっと中に入れたと思ったら飲食店でもまた待つことになり。

人でごった返していると騒がしいですしね。

 

こういう生活が普通なのか甚だ疑問です。

 

何でみんな辛そうに生きているんだろうと思います。

もっと多くの人がストレスを感じないような働き方ができて、楽しい生活を送れる方がいいのに。

 

皆同じでいないといけないという風潮が良くない気がします。

平日5日間勤務、朝9時始業、夕方5時か6時終業。

企業はとにかく利益最優先で社員は残業や休日出勤は当たり前。

仕事の理解や処理速度の遅い人、ミスの多い人は容赦なく淘汰され。

 

人それぞれ色んな個性が合って、いい所も良くない所もあります。

それをお互いに補って協力すればいいのであって、職場の人全員が同じレベルで優秀なわけないんですから。

でも優秀な人はそうでない人に対して優越感を感じて自分は価値のある人間だと確認している気がします。

そういう感覚って怖いです。

 

どんどん社会が良くない方向に向かっている気がします。

人がいがみ合って何かいいことがあるのでしょうか。

 

おそらく高給取りであろう職場の社員さんを見ていても全然幸せそうではありません。

地位とお金よりも、もっと大切なことがあるんだと再認識しました。

 

とにかく社会は変わりませんから自分だけでも今の環境に染まらないようにするしかありません。

自身を守ることはとても大切ですね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村