自由で身軽な暮らし

楽しいセミリタイア生活を実現する方法を模索します。

愛が手に入らないと幸せになれないのか?

昨日、録画しておいたドラマ「東京タラレバ娘 第三話」を観ていました。

吉高由里子さん演じる主人公が痛切に「愛が欲しい、幸せになりたい」と言っていて、何だか違和感を感じてしまいました。

ここで言う「愛」とは「恋愛感情」のことです。

愛が手に入らないと幸せになれないのだろうかと疑問に思いました。

 

私は独身で彼氏もいませんが、そのことに関しては悩んでいません。

結婚していないことで親に申し訳ない気持ちはありますが、こればっかりは相手と本人の意思が必要なのでどうしようもないです。

 

何で愛を手に入れたいと思っていないのか考えてみたところ明確に好きなものがあるからだと気づきました。

それは何かというと、ぬいぐるみです。

 

仕事から疲れて帰ってきても、ぬいぐるみの顔を見るとホッとします。

そして寝る前にぬいぐるみと遊ぶのが本当に楽しくて、私はこの瞬間の為に生きているのかと思うくらい幸せに感じます。

 

やっぱり多くの人は「結婚して配偶者と子供と温かい家庭を築く」というのが幸せだと思っていますよね。

確かに自分の家族を作るというのは素晴らしいことです。

でもそういう生き方を選ばない道だってあるのです。

みんながみんな同じ方向を目指す必要はありません。

 

心の支えがペットでも、アイドルでも、アニメのキャラクターでも大切なものがあるって素敵なことだと思います。

自分のオリジナルの生きがいが見つけられればいいのです。

 

人から何か言われても好きなものは好きなんだから自信を持てばいいです。

大事なものや好きなものがあると生きる活力になりますよね。

 

愛されたいと願うよりも、自分が愛情を注ぐ対象があった方が楽しいと思います。

これからもっと好きなものを増やしていきたいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

スポンサーリンク