読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由で身軽な暮らし

楽しいセミリタイア生活を実現する方法を模索します。

春がすぐそこまできている

旅行 自己分析 セミリタイア生活

今月に入ってからプライベートも仕事も穏やかな感じで良い流れが出来つつあります。

でもこういう時でも何か退屈というか毎日同じことの繰り返しでマンネリ化しているというか。

毎朝同じ電車の同じ車両に乗って、同じ時間に職場に着いて。

就業時間までひたすら働いて。

また行きと逆のルートを辿って家に帰るという日々が続いています。

 

もちろん何事もなく生活できることは有難いんですけど。

「すごく楽しい」とは感じられないというか。

 

そこで私にとっての楽しいことって何なのか考えてみました。

するとすぐに答えは見つかりました。

それは「旅行」です。

 

昨年セミリタイアしてからの一年間で何が楽しかったかというと、やっぱり旅行のことを思い出します。

初めて宮城県の石巻市に行きました。

そこでレンタサイクルを借りて一時間くらい道に迷ってしまったのですが、そういうトラブルも旅の醍醐味だったなと思ったり。

そして山形のスタジアムで芋煮を買った時に出店のおじさんが玉こんにゃくをおまけしてくれました。

その玉こんにゃくが美味しくて仕方なかったので、今年も山形に行く予定を立てています。

 

普段とは違う景色を見たり、ちょっとした人との関わりだったりがとても楽しいんですよね。

ご当地の美味しいものも食べられますし。

それに一人旅なので自由を感じて開放感を味わうことができます。

 

最近、春に予定している旅行の詳細な計画を立てているだけでワクワクしています。

ご機嫌な気分に釣られて仕事もイヤじゃなくなってきているのが不思議です。

たくさん稼いで旅行に行くんだと思えばモチベーションも上がりますしね。

 

今後の予定は春から梅雨くらいまでは日雇いバイトをしつつ旅行をたくさんして、夏休み期間になったらまた短期バイトをするつもりでいます。

夏休み期間は旅行代金が上がるので、その間はまた秋の旅行資金を稼ごうという計画です。

 

先月はまだ一月で春はまだまだ先だと思っていて気分的にもかなり落ちていました。

でも二月になって梅の花が咲いているのを公園で眺めていると、もう春がすぐそこまできているのだと感じて嬉しくなってきました。

 

まだまだ寒い日が続きますが、ひな祭りの時期になったらさすがに春だなと実感できますよね。

毎年冬は一番長く感じます。

寒いのと日照時間が短いのが気分的に上がらない原因なんですかね・・・。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村