自由で身軽な暮らし

楽しいセミリタイア生活を実現する方法を模索します。

何でも仕事のせいにしていた

昨年から派遣で働いていて、先月から職場の状況が変わり仕事に対してマイナスな感情が渦巻いています。

体調も良好ではなく、家の居心地もあまり良くなくて何だか歯車が噛み合っていない状態が続いています。

 

いつも苛立っている時は「仕事がしんどいからだ」と仕事を諸悪の根源だと思っていました。

でも上手くいかない原因を全て「仕事のせい」にして実は問題の本質から目を逸らそうとしているのではと感じています。

 

何が問題なのか考えてみたのですが、卑屈さ、自己否定、劣等感などが根底にあって、そういう気持ちを持っている自分を更に否定しようとしているんですよね。

もっと明るくて前向きで自信を持った人間にならないといけないと思っていました。

 

でもすぐにそんな素晴らしい人間にはなれません。

なれないのに「ならないといけない」と思い込んでいて、それでまた自分はダメだという思考に陥って。

 

職場などの制約のある場所は好きではないのに、誰にも頼まれていないのに自ら自分に制約を課していたことに気づきました。

自由になりたいのに、どうしても我慢する方向に向かってしまうんですよね。

 

過去の自分を否定して「変わらなきゃ」という思いが強すぎたような気がします。

でも過去の自分もそれなりに頑張っていたんです。

仕事に耐えつつ少ないながらも貯金もできましたし。

 

今後しばらくは、ありのままの自分で居ようかなと思います。

それも難しいかもしれませんが。

 

それにしても常に自己否定してしまう考え方は相当根深いです。

でも自分を肯定している瞬間もあります。

一人で楽しく過ごしている時は大きな幸せを感じています。

 

もう気を張らずにラクにゆるく穏やかに過ごしたいものですね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

スポンサーリンク