自由で身軽な暮らし

楽しいセミリタイア生活を実現する方法を模索します。

自分で選択したという感覚を大切にしたい

当ブログの一年前の記事を読んでいました。

昨年二月はセミリタイアしたばかりの頃で毎日楽しく過ごしている様子が書かれていて何だか過去の自分が羨ましくなりました。

 

昨年五月から職業訓練に通い始めて、今は派遣で働いていて。

この一年間色々あって当初思い描いていたように上手くいっていないのが現状です。

やっぱり収入を得るという面で壁にぶち当たっています。

 

でもそんなに深く悲観しているわけではありません。

なぜかというと、セミリタイアしてからは常に自分で様々な選択をしてきたからです。

人から強制されたことは一つもありませんでした。

 

ただ、正社員で働いていた頃も強制労働をさせられていたわけではありません。

それでも何だか気分的に嫌々働かされている気持ちになっていました。

 

おそらく社会のレールに乗っかるしか選択肢がなかったからなんですよね。

正社員じゃなくてアルバイトでも充分生活できるのに、安定した仕事じゃないとクビを切られたら生きていけなくなると思っていました。

本当は仕事を辞めたいのに生きる為に仕方なく働いていたので、何だか支配されている気分になっていました。

 

今は自分の意志で働いている感覚があって、もちろん仕事はしんどいですけど最後までやると決めたんだから頑張ろうと思っています。

ただ、限界だなと感じたらすぐに辞めるつもりではいますが。

 

現在の職場では残業を頼まれるのですが一切断っています。

定時まで働くこと自体が体力的に厳しいので無理はしないと決めています。

嫌なことを断る自由があるのは有難いですね。

以前は頼まれるとイヤと言えない性格だったので少し変わり始めているのかもしれません。

 

どんなことでも自分の選択の積み重ねなのですが、思い通りにいかなくなって不満を抱くと何かに束縛されている感覚に陥ります。

自分が選んだ道なんだと思うと嫌な目に遭ってもどうにか工夫して良い方に好転させられないか考えようとすることもあります。

でも落ち込んでいる時になかなか良いことは考えられないので、それはそれで仕方ありません。

 

今後も選択ミスをすることも多々あると思いますが、健康な体さえあれば何でも出来ますし自分の直感を信じ続けたいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

スポンサーリンク