読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由で身軽な暮らし

楽しいセミリタイア生活を実現する方法を模索します。

やりたいことが出来ていない状況

働くことについて 自己分析 考え方

派遣で働き出してから日々思っているのですが、平日家に帰った後の時間の少なさを痛感しています。

 

昨年は半年間職業訓練に通っていて16時半には家に帰っていました。

それが今は19時半に帰る生活になりました。

一日3時間、平日5日間で計15時間も自由時間に差があるというのは大きいですね。

しかも朝も職業訓練時代より一時間早く起きていますし。

 

平日は常に時間に追われているような感覚で、とにかく早く帰ってご飯を食べて早くお風呂に入ろうと何故か焦っています。

そして家でネットサーフィンなどをしていたら、すぐに23時くらいになって眠くなります。

もっとドラマも観たいし本も読みたいのにもう寝る時間かと思うとモヤモヤした気持ちになります。

 

やっぱり、やりたいことや行きたい所があっても週末になるまで我慢することが多々あるのでストレスを感じます。

そしていざ土曜日になり休みになって喜んでいても、体はかなり疲れていてやりたいことの半分もできないまま日曜日の夜になって「何もできなかった」と後悔することの繰り返しです。

 

時間がないからやりたいことが出来ないというのは言い訳かもしれません。

本当にやりたいことだったらどんな状況でもやりますよね。

 

土日もダラダラしすぎなのですが、ダラダラしないと体がもたないので仕方ありません。

 

改めて週5日勤務を何十年も続けている方は凄いなと思います。

フルタイムで働きながら家事もして子育てをしている知り合いがいるのですが、どうやって時間のやりくりをしているのか不思議で仕方ありません。

その上、土日は結構遊びに行っているようで凄いとしか言いようがありません。

千手観音のように千の手があるのでしょうか。

 

私は基本的に急ぐことが向いていなくてのんびりしたいタイプなので、自分に合った生活スタイルで心地よく過ごすことを第一に考えていきたいです。

もうやりたいことを我慢したり、やたら急いだり忙しくするのは止めたいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村