自由で身軽な暮らし

楽しいセミリタイア生活を実現する方法を模索します。

時には立ち止まることも必要

今月に入ってから、職場では繁忙度が更に高まって殺伐感がピークに差し掛かっています。

皆相当疲れていて雰囲気もどんよりしています。

 

ふと何で私はこの会社で働いているんだろうと考えてみると、自身に嘘をつき続けているから色んなことが上手くいかないんだろうなと思いました。

職場の暗い空気を感じていると、私の心の中そのものが目の前に体現されているような気がしてなりません。

 

以前は正社員の仕事を辞めてセミリタイアしたら自動的に幸せになれると思っていましたが、そんなことはありませんでした。

心の奥底に自己否定する気持ち根強く居座っていて、それが現実に起こることに対して違和感ばかり感じる要因になっている気がします。

 

一応自分なりに日々頑張っているつもりなんですが、やっぱり「ダメな人間だ」という思いから抜け出せないんです。

長年の積み重ねでこういう思考になったので、たった一年くらいで急に自分を肯定することはできないのかもしれません。

 

でも日々自分を楽しませたり喜ばせたりすることは引き続きやっていくつもりです。

最近は欲しい物を買ったり食べたい物を食べるようにしています。

そんなことは当たり前なのかもしれませんが、ちょっと前までの節約の鬼と化していた自分を振り返ると相当な進歩なのです。

 

今の派遣契約が終わったら、しばらくゆっくりして再度自分を見つめ直してみます。

昨年は職業訓練、日雇いバイト、派遣労働などをして当初の予定よりも動きすぎてしまいました。

もっとのんびりするつもりだったのに急に不安が押し寄せてきて何かしていないと落ち着かなかったのです。

でも本当の自分の願望を洗い出す為にも改めて考える時間が必要なのだと気づきました。

 

忙しくしていると本当に大切なものを忘れてしまいます。

時には立ち止まることも大事なのだと、つくづく感じる今日この頃です。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

スポンサーリンク