自由で身軽な暮らし

楽しいセミリタイア生活を実現する方法を模索します。

過去の自分の姿とオーバーラップする

最近ようやく仕事に慣れてきました。

ミスをしなくなったので社員さんに怒られることは無くなったのですが、気を抜いてミスをするとまた怒られそうなので常に緊張している感じです。

開き直れずに怯えている自分がイヤになりますけど・・・。

 

そういう状況の中で毎日社員さんから残業を頼まれるのですが、みんな体力的に限界だと言っているのに殆どの派遣さんが残業をしています。

家に帰ったら家事をしないといけない主婦の方も残業をしていて、「無理して残業しなくてもいいんじゃないですか?」と言っても「でもキリのいいところまでやらないといけない気がして」と言われます。

 

それと、私は必ずお昼休憩前と終業前には時間がきたら仕事を切り上げられるようにスタンバイをしています。

入力しているエクセルのファイルを上書き保存したり、沢山開いている使い終わったファイルを閉じるといった感じです。

休憩時間、終業時間になったらすぐに動き出せるようにしないと余計に仕事をしても仕方がないと思うので。

 

でも他の人たちは「仕事に集中していて気が付いたら終業時間で驚いた」と言っていたり、お昼休憩になっても5分くらいはまだ仕事をしていたりします。

そんなに頑張っても時給が上がるわけでも無いのになと思います。

 

ただ、私も前職では忙しかったので休憩時間に仕事をしたりサービス残業をしていました。

今の職場の人たちの働きぶりを見ていると過去の自分の姿とオーバーラップします。

 

現在の私も自分に相当な我慢を課していますから職場の人たちと似ている部分は多々あります。

最近やっと今の職場で働く運命だったんだろうなと感じるようになりました。

 

辛いのに見返りも無いのに必死で必要以上に働くみんなの姿を見ていて、これが今までの自分だったんだと切に思いました。

 

職場では長机を二人で使用することになっているのですが、隣の席の人が机をドンドン叩くのが癖みたいで響いて仕方なくて凄くストレスが溜まります。

でも「止めて下さい」と言う勇気もなく我慢しているのですが、おそらく私自身がイライラしているから過剰に反応しているのだと感じています。

 

自分を辛い状況に追い込んではいけないと職場に行く度に再認識します。

分かっているのに、ふと気を抜くと忘れて自分を抑圧する方向に向かってしまうので無意識というのは恐ろしいです。

 

とにかく今週の平日が半分以上が過ぎたのでホッとしています。

一日一日、一歩ずつ進んで行くしかありませんね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村