自由で身軽な暮らし

楽しいセミリタイア生活を実現する方法を模索します。

人から評価されるということ

ちょっと前に派遣会社との面談がありました。

予定通りの日程で契約満了になる報告と、次の仕事を紹介しようとしてくれていたんですが「しばらくゆっくりします」と伝えました。

 

そしてお昼の時間に派遣の人達と話していて、どうも数人は派遣契約延長を打診されたようです。

みんな仕事を嫌がっていたのに契約延長を承諾したらしく、今まで同士だと思っていたのに違ったんだと思いました。

一緒に契約満了までの日数をカウントダウンしていたのは何だったのでしょうか。

まあいいんですけど。

 

そしてある一人の派遣さんと話をしていて、その人は契約延長を打診されなかったようで、そのことに納得がいっていないみたいなのです。

同じ派遣でも優秀な人とそうでない人がいて、そこには評価というものが存在するということが分かりました。

 

もちろん企業で正社員として働いていても、同期一番乗りで出世する人と万年平社員という人もいます。

まあセミリタイアを目指す方はほとんど出世願望はないように思いますが。

 

でも、あまり他人に評価して欲しくはないですよね。

今回も私は契約延長を打診されなかったわけで、おそらく仕事が出来ないグループの方に属していたんだろうなと推察されます。

まあ一切残業をしていない時点でアウトだったんでしょうけど。

 

仕事が出来る、出来ないということだけでその人の価値は決まりません。

でも「私はあの人より劣っているのだな」と思うと自信を無くしかねませんよね。

 

やっぱり自分の中で何が一番大切なのか明確になっていないと他人の評価に振り回されてしまいます。

 

私は自分を楽しませることに注力しようと決めているので今の仕事はお給料さえ貰えればそれでいいです。

今後はお金の為に働くというところからは少し距離を置きたいと思っています。

 

自身の価値を認めること、自信を持つことって本当に難しいですね。

他人は容赦なく「もうあなたは必要ありません」と言ってくることもありますし。

そこでいかに自分を見失わずにいられるかというのは精神力の問題になってくるんですかね。

 

人は生きているだけで価値があると思います。

まあ法を犯す人も中には居ますから一概には言えませんが。

自分の中の軸をしっかり持ってブレないようにしたいものです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

スポンサーリンク