自由で身軽な暮らし

楽しいセミリタイア生活を実現する方法を模索します。

実家暮らしも良いことばかりではないけれど

昨年、勤めていた会社を辞めてセミリタイア生活を始めました。

でも働かない生活が三ヶ月目に突入した辺りからモヤモヤすることが多くなってきました。

また再度働かない生活を再開する予定なので、そのモヤモヤの原因を解明しようと思い立ちました。

 

まずお金が一切入ってこないという状況を目の当たりにして節約意識が更に高くなったのです。

それまでは毎日のようにカフェやファストフード店に行っていたのですが、勿体なく感じて回数を減らしました。

一応公園や図書館には行っていましたが、そんなに長居することも無く昼間はずっと家にいました。

でも実家暮らしで親もずっと家にいますから、やっぱり働いていない娘は暇だと思うんでしょうね。

色んな用事を頼まれるようになりました。

 

家に住まわせてもらっている身分なのでもちろん家のことは今までもやっていましたが、自分のタイミングではない時に用事を頼まれると調子が狂うというか不満に感じてしまうというか。

集中してブログの記事を書いている時なんかだと発狂したくなりますし。

それに毎日「お昼は何食べる?」と聞かれるのがしんどくなってきて「ほっといて欲しい」と思うようになりました。

でもお金を使いたくなかったので家で食べるしかありませんでした。

 

それと両親は仲が良くて二人でよく会話をしているのですが、高齢なのでとにかく声が大きいのです。

隣の部屋で話されるとテレビの音が聞こえなくて、外音遮断機能のついたヘッドホンをしても会話が聞こえてくるくらいなのです。

さらにもっと性能の良いヘッドホンを買おうか検討中です。

でもなぜか夜になると静かになって昼間だけなんですけどね。

 

実家にいると騒がしいし干渉されるし暇だと思われるのが何とも切ないですね。

それに親子といえども世代は全然違うのでジェネレーションギャップを感じることが多々あります。

一人暮らしをしようか真剣に考えたこともありました。

 

実家暮らしは生活費が安く抑えられるという利点が大きいですが、それだけが実家に居続ける理由ではないです。

親の役に立ちたい、育ててもらった恩返しがしたいという気持ちも勿論あるのですが。

単純に一緒にご飯を食べて楽しく会話をしたり、テレビを観て笑ったり。

そういう何気ない時間が幸せだと感じます。

親もだいぶのトシなので、こんな幸せな時間がいつまで続くか分かりません。

そう考えると今を大切にしたいと強く思います。

 

というわけで、昨年の失敗を糧に今度こそは楽しい日々を過ごせるように今は頭を捻っている最中です。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

スポンサーリンク