自由で身軽な暮らし

楽しいセミリタイア生活を実現する方法を模索します。

自分にとって不本意なことをするのをやめる

昨日からどうも体調が思わしくなく、頭は痛いし八時間半も寝たのに日中は欠伸ばかり出て体がだるい状態になっています。

それでも通常通り職場に行ってしまっているというのが悲しいというか何と言うか・・・。

 

体調の良くない時に考えることって大抵マイナスなことなんですよね。

ちょっとした物事を悪い方に捉えたり。

もう心と体が痛いというダブルパンチのような状態ですね。

 

やっぱり心と体は連動していますのでどちらの健康も大事にしないといけません。

それは分かっているつもりですが、どうも昔から自分の限界以上の無理をしがちなんです。

 

20代のころは週5日フルタイムで働いてもそんなに疲れていた記憶はないです。

でも最近の仕事を終えた後の疲れ方は尋常ではありません。

30代後半という年齢のせいなのか、今の仕事が体力的にキツいのかどうか分かりませんが。

パソコンにデータを入力する仕事なんで過剰に疲れるということは無いように思うんですけど。

 

やりたいことや好きなことをして疲れたとしても清々しい気分になりますが、嫌々やっていることで疲れると心に大きな負担がかかりますね。

今後は仕事でもプライベートでも自分にとって不本意なことをするというのは一切止めたいと思っています。

 

自分でも気付かないうちに抑圧したり制約を課したりしてしまうのでそれは重々気をつけないといけません。

 

夕食後にバファリンを飲んだので頭痛は治まりました。

本当にバファリンはすぐに効くので有難いです。

こんなに効くということは体にかなりの負担がかかっているということでしょうか。

もう頭が痛くなるような状況には陥りたくないですね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村