自由で身軽な暮らし

楽しいセミリタイア生活を実現する方法を模索します。

なるべく好きな場所に身を置くようにする

昨日は朝から図書館に行っていました。

かなり遠い場所にあって家から一時間ほどかかります。

以前ブログ記事で書いた仕事帰りに遠回りして行っていた図書館です。

 

当時はフルタイムで働いている中疲れているのに沢山の本が読みたい一心で無理矢理通っていました。

でも行くだけで疲労困憊してしまうので行くのを止めたんです。

 

そして今は仕事も辞めて時間があるので再びこの図書館に行ってみました。

でもやっぱり行くとしんどくなるというか気分が落ち込みます。

この図書館に行くと利用者がスタッフの方に大声でクレームを言っている場面によく遭遇するのですが、昨日もそういう人がいました。

 

以前は「時間がない中で無理に行くから疲れるんだ」と思っていたのですが、どうもこの図書館というかこの街に行くこと自体にしんどさを感じるのだとやっと分かりました。

「なぜ疲れるのか、気分が落ち込むのか」という理由が今までは不明瞭だったんですね。

 

まず当時は「仕事が辛い」という状態だったので、その上で更に別のことで不快になっても何が原因かはっきりしなかったんです。

嫌なことが上積みされていただけだったので「もう全てが嫌」という感じになって収拾がついていませんでした。

 

今は合わなかった仕事を辞めて気分は落ち着いています。

でも日々自分がどういう行動をとれば心地いいのかというのはまだ手探り状態です。

そして昨日もわざわざ遠い図書館に行って疲れてしまって、でも不快な気持ちになったからこそ鮮明に見えたことがありました。

 

私には好きな場所と嫌いな場所が明確にあることが分かりました。

好きな場所は緑が多くて静かな所です。

車でちょっと足を伸ばした所にある特定の場所が好きで、今は週に4~5回はそこの公園やカフェに行っています。

昨日も午後からお気に入りのカフェに行って、リラックスできて心の疲れが解きほぐされました。

 

なるべく好きな場所に行けば心が穏やかに保てるんですよね。

ですので可能な限り癒される所に身を置くというのを心がけたいです。

 

最近、失敗から学ぶことって大事だなと痛感しています。

以前はイヤな気持ちになったら不貞腐れていましたが、今も苛立ってはいるものの冷静になると「上手く行かないことには何か原因があるのでは」と考えるようになりました。

でも虫の居所が悪い時は腹が立って何も考えられないこともありますけどね・・・。

 

これからも、もっと好きな場所をたくさん見つけていきたいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

スポンサーリンク