自由で身軽な暮らし

楽しいセミリタイア生活を実現する方法を模索します。

ずっと目に見えない何かを恐れていた

今日も朝からカフェに行ってコーヒーを飲みながら今までの自分自身を振り返っていました。

ずっと苦しんでいたのは何故だったのかを考えていました。

 

職場では常に恐れを感じていました。

お客さんからクレームがきたらどうしよう、怒られたらどうしよう、ミスをしたらどうしよう・・・と。

家にいても両親が機嫌を損ねると居心地が悪くなるので休日は外出ばかりしていました。

でも外に出ても人混みの中にいるのはしんどくて結局心が休まる場所はほとんどありませんでした。

 

何であんなに恐怖心が大きかったのでしょうか。

実を言うと数年前から自分のやりたいことは少しずつ見えてきていました。

でも「自分には能力がないから絶対に出来ない」とやる前から諦めていました。

 

せっかくやりたいことがあるのに、やらないなんて勿体ないと他人事だったら思うんですけど。

自分の事となると臆病になります。

収入が途絶えることの怖さもありました。

それに未知の世界に飛び込むとなると、ゼロから色々勉強して調べて失敗して・・・というように面倒なことだらけで億劫になっていました。

 

「自分はバカだしメンタルが弱いし飽きっぽいし・・・」とやらない理由ばかり並べていました。

それでどんどん自己評価が低くなって勝手に自分を苦しめていたんですね。

やりたいことから目を逸らして自分に嘘をつき続けて、わざわざ合わない仕事ばかり選んでいました。

 

最近は少しずつ恐れる気持ちを感じる時間が減っている気がします。

何故かというと「死」についてよく考えるようになったからです。

 

長生きすることばかり考えて今を犠牲にするよりも、健康な間に心からやりたいことをやって早死にする人生の方が自分に合っているように感じます。

自分に残された時間が少ないという前提で日々過ごしていると、もっと両親に優しくしたいなと思ったり、もっと自分を労わろうとしてみたり。

心がちょっと穏やかになったように思います。

 

もちろん全く恐れがなくなったわけではありません。

でも恐れて何もできず怯えた時間を過ごすのは勿体ないと感じます。

 

なかなか未来が明るいと思えない世の中で、ブレずに自分を強く持つというのは大変ですが日々意識していくしかないですかね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村