自由で身軽な暮らし

楽しいセミリタイア生活を実現する方法を模索します。

時間はすぐに過ぎ去ってしまうけれど

働いていた時は、仕事中の時間の経過がとにかく遅くて頻繁に時計を見ていました。

先月から働かない生活になって、一日が一週間が尋常じゃないくらい早く過ぎ去ってしまうことに驚いています。

 

そこで毎日何をするか事細かに時間割を作ってみました。

何時に図書館とスーパーに行って、何時に掃除をしてブログを更新して・・・など。

でも決められた通りに動くロボットみたいで、その時に何がしたいと思っているのかを考えなくなったのです。

 

せっかく自由な時間を手に入れたのに自身で制約を課している気持ちになりました。

それに時間に追われている感覚になり「忙しい」と感じるようになったのです。

心に余裕がないとスーパーでレジに並んでいる時に横の列の方が進み具合が早かったりするとそれだけで腹が立ってしまいます。

 

そこでとりあえず数日前からその瞬間に行きたい所に行って、やりたいことをやってみたら心がスッと軽くなりました。

 

もちろん時間には限りがありますし、自分に残された時間が少ないと感じたからこそ仕事を辞めたという経緯もあります。

でも予定をこなすことに必死になって今この瞬間にどう感じるのかを無視してしまうと自分が本当に望んでいることが分からなくなります。

効率を重視してしまうと人の心だけが置いてけぼりになってしまう気がします。

 

ただ時間と心に余裕を持つこととダラダラ過ごすことの違いが難しいですけどね。

要は充実した気持ちになれているかどうかですが、それも曖昧な基準です。

ダラダラしたらいけないわけでもありませんし。

 

結局は自分がその時にやりたいことをやればいいという当たり前のことに気づくのです。

どんなことも結論は至ってシンプルなのに、そこに到達する過程で自分で色々ややこしく考えてしまいます。

でも一筋縄でいかないのが人間の興味深いところなのかな、と思ったり。

 

一日が24時間というのは世の中の人全てに平等に与えられているんですよね。

時間の使い方は人それぞれですが、焦ったり急ぐことはしたくないです。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

にほんブログ村

スポンサーリンク