自由で身軽な暮らし

楽しいセミリタイア生活を実現する方法を模索します。

毎日笑って過ごすことが難しい

先日、昔の写真を整理していると自分の赤ちゃんの頃の写真を見つけました。

すごく幸せそうな顔をしていて、これが自分なのかと信じられない気持ちになりました。

私にもこんな時期があったのかと今更ながら驚いています。

 

生まれた時は両親や祖父母が喜んでくれたのかな、などと想像すると何だか温かい気持ちになりました。

 

ずっと写真を眺めていると、この子のために私自身が幸せを感じ続ける毎日を送らないといけないなと思います。

「この子のために」と言っても自分自身なんですけど、自分のために日々を楽しみたいと改めて感じました。

 

以前は自分が何のために生まれてきたのかとずっと考えていても答えが見つかりませんでした。

仕事もプライベートも上手くいかなくて、こんな状態で生きている意味なんてあるのかなと思っていました。

今も勿論すべてが上手くいっているわけではないですけど、だんだん日々が楽しくなりつつあります。

生きている意味なんて必要なくて、ただ毎日笑って過ごせればそれでいいと思います。

まあそれがかなり難しいことなのは分かっているのですが。

 

自分がどういう時に楽しいと感じるのかは自分にしか分かりません。

ただ、楽しいことを見つけてもそれを実際にやってみないと「楽しそうだな」で終わってしまったら先には進めません。

でも「行動する」ということに対して凄く高いハードルを感じることもあります。

「自分には無理だし」と自ら諦めてしまうこともあります。

それに実際にやってみたものの想像と違っていたということもあります。

結局トライ&エラーを繰り返すしかないのかなと思います。

 

何事も簡単ではないですね。

でも、やっぱり赤ちゃんの頃の無邪気な写真を見ていると自分を苦しめることはしてはいけないと思います。

無意識にやっている場合もあるので気を付けていきたいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

スポンサーリンク