自由で身軽な暮らし

楽しいセミリタイア生活を実現する方法を模索します。

気持ちを言葉にするということ

最近ちょっと体調が良くなくて何故だろうと考えていました。

父が頻繁に日本の政治について大声で語っているのを聞いていて「うるさいな」と思っていたのですが、別に父のせいで苛立っているわけではなく自分自身の問題だというのは分かっていました。

 

ほぼ毎日ノートに思っていることを言葉にして書き出すという作業を行っていたのですが、ここ数日はそれをしていなかったんです。

どうもやる気が出なくて。

やっぱり外で働いた方がいいのかなという迷いが生じていたのが原因かなと考えています。

世間体を気にしているわけではなくて収入を得たいというのはありますが、それだけではなく。

 

サッカーの試合を観ていると、チーム一丸となって勝利を目指している選手やスタッフの姿を見て羨ましく感じるんですよね。

みんなで同じ目標に向かって頑張るというのは、日々前進している感覚が得られるんだろうなと思ったり。

もちろんチームの中でも人間関係は色々あるでしょうし連敗している時は険悪なムードにもなるでしょう。

楽しいことばかりではないのは分かっていますが、それでも色んな困難を乗り越えることにやりがいを感じるのだろうなと想像したり。

まあ外からだと良い面しか見えてこないというのはありますよね。

 

ただよく考えてみると、今まで皆で一丸となって仕事を頑張るといった雰囲気の職場で働いたことはないんです。

そういう職場に出会えなかったのは私自身が原因だと分かっているのですが。

 

やりたいことは一応あるのですが、現状は行き詰まっています。

自分には無理なんじゃないかという弱気の虫が湧き出てきたり。

 

思い通りにいかなくて頑張ろうとしてもやる気が出なくてモヤモヤして、そういう時って他の人たちが良く見えて自分はダメだと思ってしまうんですよね。

 

迷いが生じた時は自分の気持ちを言葉にするに限ります。

ちょっと立ち止まって整理してみます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

スポンサーリンク