自由で身軽な暮らし

楽しいセミリタイア生活を実現する方法を模索します。

慢心と過信の狭間で

最近、自由な生活にすっかり慣れてきて少し慢心していたなと感じています。

働いていた頃の記憶は霞んでしまって楽しい日々が当たり前だと思っていました。

 

こういう思考に陥ると何か落ち着かなくなって迷いが生じてくるんですよね。

本当にこのままでいいのかな、というような。

楽しく過ごすことはいいことなんですけど、永遠に今の生活ができるわけではないので多少の危機感は必要です。

過剰に不安になってもいけませんが、現在の日常を自分一人の力で手に入れたというような過信をしてしまうと自分自身の足元をすくってしまう気がします。

今まで学校生活で関わってくれた方々、一緒に働いてくれた方々、普段の生活でサービスを提供してくれている方々、知り合って仲良くしてくれている方々、当ブログに訪問してくれている方々、そして一緒に暮らしてくれている両親。

現在も決して一人で生きているわけではないなと改めて感じます。

 

ただ、常に感謝の気持ちを持ち続けることって難しいなと思います。

何かのきっかけがないと改めて感じないですものね。

 

又、現状に安穏としてしまうと私はよく思考停止に陥ります。

何も考えなくなって怠惰な状態になるんですよね。

今まで日々自分と向き合っていたにも関わらず、そういうことが面倒になって何に対してもやる気が起こらなくなります。

自分で時間をコントロールできる生活をしているからこそ、一度怠けてしまうとそこから這い上がるのが難しくなるかもしれないと感じています。

どこまで自分に厳しくするのかというのは難しいところではあります。

幸い実家暮らしなので、ご飯や入浴の時間が決められていて大幅に生活時間がずれるということはないのですが。

 

本当に今は模索して、試行錯誤して、自問自答して、悩んだり迷ったりする時期なんですよね。

考えることが楽しいと感じられているので、時間がたっぷりある現在の生活ができている状況が有難いです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村