自由で身軽な暮らし

楽しいセミリタイア生活を実現する方法を模索します。

求人情報を見てしまうクセを直したい

先ほどハローワークのウェブサイトで求人を見ていました。

そもそも働くことに疲れてしばらくゆっくりしたいと感じていたのに、なぜ求人を探してしまうのでしょうか。

実は心の奥底では働きたいと思っているんですかね。

 

でも実際に求人に応募しようとしても躊躇してしまいます。

今は正直心の余裕がありません。

それに忙しいわけではないのですが、外に出かけている時間が長いので一日があっという間に過ぎてしまいます。

 

何かふと不安になる瞬間があって、そういう時に自分の生き方に自信が持てなくなります。

未来に対して怖くなるというか。

不安になる瞬間はどういう時かというと、一緒に住んでいる親と常に仲がいいわけではなくて険悪な雰囲気になることもあって、そういう時はしんどくなります。

でも家族と衝突するのが嫌だから一人暮らしをしたいとは思わなくて、一緒に居るからこそ楽しいことも沢山あります。

 

外に出て買物に行っても市役所に行っても色んな人がいますし、自分の思い通りに世の中が進んでいくわけではないのでストレスは多少は必要だと思います。

まあ耐えられないようなストレスはすぐにでも回避しないといけませんが。

 

全く嫌なことがなくて楽しいことしかないという状態は不可能だと考えています。

それに、そのような状態を自分自身も求めていません。

 

家族だからこそ気を遣わなくていいという安心感もあり逆に素の部分が出過ぎて腹も立つしイライラもします。

でも、やっぱり父や母と一緒に笑っていたいのです。

嫌な思いをする以上に幸せを感じることの方が大きいのです。

 

なので、これからも親と喧嘩をする度に不安になって自分を信じられなくなってブレまくることは想像できます。

ですが、とにかく一日一日少しずつ自信を植え付ける作業を積み重ねていきたいです。

それはどうするかというと、好きなことをして一歩ずつ前進している感覚を自分に持たせることです。

 

今、他にもブログを作っていてそれがすごく楽しい作業になっています。

あまりにも時間がかかりすぎてもどかしさもありますが、ちょっとずつ形になっていくのが嬉しくもあります。

 

自信がなくなる度に「世の中の人と同じように働かないと」という気持ちになって、ハローワークのウェブサイトで求人を探してしまう自分がいます。

人と違う道を進むことは難しいです。

それでも自分が求める楽しい生活を実現する為には何かを捨てる必要があると思います。

 

もちろん永遠に働かないわけではありません。

少なくとも一年くらいは好きなことをして抑圧状態から少しでも自分を解き放たないと前へ進めない気がしています。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村