自由で身軽な暮らし

楽しいセミリタイア生活を実現する方法を模索します。

理想の生活を実現している人

今日は行きつけのカフェでモーニングを食べていました。

このカフェは山奥にあって空気が澄んでいてリラックスできる環境にあるのですごく気に入っています。

マスターは60代の男性で笑顔が素敵で紳士的な方なのです。

 

そのマスターがお客さんと話しているのを聞いていたのですが、公務員を定年退職した後に昔から夢だったカフェのマスターになりたくてお店を開店されたそうです。

でも利益はほとんどなくて趣味でやっている感じだと言っておられました。

 

いつもマスターに会うたびに思うのは、心の余裕があるように感じられて、常にニコニコされていてお店に行ってちょっと会話をするだけで私も明るい気持ちになります。

それに常連のお客さんもマスターとの会話を楽しまれていてみんな笑顔なんですよね。

お金の為ではなく趣味で働いて人の役に立つというのは簡単なことでありませんが、やっぱり羨ましいです。

 

俳優やスポーツ選手なども好きなことを仕事にしているという面では憧れますが、やっぱり特別な才能のある人だと思ってしまうので自分と同列に考えることは難しいです。

でも近所のカフェのマスターという身近な人がイキイキと働かれている様子を見ていると、もしかしたら自分も充実した生活を送ることは可能なのかもしれないと希望が持てます。

 

もちろんマスターは長年働かれたからこそ資産があるのでしょうし、若い人は生活の為に働かないといけませんので正直なところ難しいですよね。

ただ、お金がないからできない、能力がないからできないと簡単に諦めたくありません。

リスクを承知で困難なことに挑戦するというのは誰にでもできることではないですけど。

ある程度のリスクを負わないと心から望む生活は手に入らないと思います。

 

やっぱり毎日笑顔で楽しく生活できるのが理想です。

なかなか理想通りにはいきませんが、可能な限り少しでも良い状態を追求し続けたいのです。

 

私がカフェに通っている理由は、美味しいコーヒーを飲む為ではなく充実感溢れるマスターのようになりたいという強い願望があったからなんですよね。

カフェに行くたびに自分の望むことを再確認できます。

日常に埋もれてしまうと大事なことを忘れがちになりますが、何度も確認して楽しい日々を実現したいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

スポンサーリンク