自由で身軽な暮らし

楽しいセミリタイア生活を実現する方法を模索します。

物のやりとりって難しい

今日はリサイクルショップへ不要になった洋服を売りに行きました。

6点持って行って合計270円で買取してもらえました。

捨てることを考えたら有難いですね。

 

買取の査定をしてもらっている間、店内の商品を見て回っていました。

贈答品のコーナーがあってタオルや食器などが所狭しと並んでいました。

商品の数が多すぎて驚きました。

これらは結婚や出産のお祝い返しや香典返しなどで貰った物だと思います。

不要だと判断してリサイクルショップに売りに行っているんですね。

 

最近はこだわりのライフスタイルを持たれる方が多くて、タオルや食器などをお気に入りのショップやブランドで揃える方もたくさんいます。

そもそも食器は割れない限りずっと同じ物を使いますしね。

そんな中で贈答品をもらっても好みに合わなければ売るしかありませんよね。

 

お金や物のやり取りというのは当然お金がかかるわけで、何だか勿体ないなと感じてしまいます。

働いていた頃はお祝い事やお葬式の度にお金を払っていました。

そういう付き合いも仕事のうちだと思っていましたが、やっぱり複雑な気分でした。

 

仕事以外の場面でも、昔友人から誕生日プレゼントをもらったことがあったのですが、必然的に友人の誕生日にもプレゼントを渡さないといけないことになりますよね。

それがすごいプレッシャーになり、友人といえども何をプレゼントしたらいいか分かりませんでしたし更に臨時出費にもなると思うとゲンナリしていました。

そもそもプレゼントをされたその時に「いらない」と正直に言えれば良かったんでしょうけど、それはなかなか言えません。

まあ友人は純粋に物を贈って喜ばせたいという気持ちだったのだと思いますが、人を喜ばせるというのは難しいですね。

 

とにかく世の中の慣習を自分の力で無くすことは不可能ですので、なるべく世間とは距離を置いた生活を自身で選択するしかないです。 

それも決して容易なことではないのですが。

 

人と関わって生きていくということは難しいことだらけです。

いくつになっても上手くなりません。

もう努力しても無駄なような気もするので潔く諦めて、開き直って自分にとって心地よいものを選び取っていこうかなと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

スポンサーリンク