自由で身軽な暮らし

楽しいセミリタイア生活を実現する方法を模索します。

家が汚れるのは、そこに生活する人がいるからこそ

今日は午後から家の掃除をしていました。

一応毎日やるつもりではいますが、たまにサボっています。

 

それにしても日々いくら掃除してもすぐに汚くなってしまいます。

床に髪の毛が落ちていたり棚の上に埃が溜まったり。

こんなにすぐに汚れるんだったら、もう掃除しなくてもいいんじゃないのと思います。

 

でも掃除をし始めて棚を丁寧に拭いていると、人が生活しているからこそ汚れるんだなと思います。

生きているからこそ髪の毛も落ちるんですよね。

そして当たり前のように家に住める有難さも感じます。

 

私はずっと賃貸の集合住宅で暮らしています。

でも小学生の頃に一軒家の友達の家に遊びに行くと羨ましくて仕方がなかったです。

友達の部屋は二階にありました。

家の中に階段があるというだけで感動していました。

それに庭で綺麗な花を育てておられて何て優雅なんだろうと思いました。

 

結局無いものねだりをしてもキリがないんですよね。

でも集合住宅にも良い所はあり、高層階だと風がよく通りますし冬は密閉性が高いので暖かいです。

それにすぐに引っ越せるというメリットもあります。

以前は五階に住んでいたのですがエレベーターはなく階段でした。

しかし両親の足腰が弱くなったのをきっかけに、エレベーターがある集合住宅に引っ越したという経緯があります。

 

やっぱり住む家があるというだけで満足です。

これからは台風の季節が到来しますが、外が暴風雨になっても家に居れば安心ですから。

 

ただ、先日下の階の人から「水漏れがしているようだ」というクレームをもらってしまいました。

面倒だなと思ったのですが、管理会社の方が対応して下さって事なきを得ました。

結局水漏れの原因は分からないままでしたが、とりあえず下の階の人には管理会社の方がうまく説明してくれたようです。

他にも、駐車場の位置を間違って駐めてしまって騒ぎになったこともありました。

集合住宅なので色々あります。

でも一戸建だからといって何もないわけではなく、まあ生きている限り色んなことがあるということですね。(何だか雑なまとめですが)

 

掃除をしていると自分が住まわしてもらっている家を大事にして美しさを維持したいなと思います。

現在の環境に感謝できるようになるというか。

 

今は心身共にゆったりした生活を送れているので、掃除をする時間を多くとれることが嬉しいです。

以前は土日に仕方なく掃除していましたから。

掃除が義務になると何となく強制されている感じになりますよね。

なるべくどんなことでも「やらされている」と思うのではなく能動的に行いたいものです。

もちろん、どうしても能動的にできないこともありますけどね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

スポンサーリンク