自由で身軽な暮らし

楽しいセミリタイア生活を実現する方法を模索します。

気合いだけで自分の機嫌をとるのは難しい

昨日は用事があって以前勤めていた会社の前を車で通りました。

懐かしさが込み上げてくるのと同時に皆元気かなと思いました。

 

辛い思い出が多く残っていますが、今考えると皆いい人だったと感じています。

かなり個性的な人ばかりで当時は全く良い感情は抱いていませんでした。

ただ、他愛もないことで話しかけてくれたり笑わせてくれたりしていたので、根は悪い人たちではなかったのだと思います。

 

でもあの時はもう皆が嫌いで仕方が無くて。

私の心がそう思わせていたんでしょうね。

目の前で起こる全てのことを悪い方にしか捉えることができなかったんです。

 

どうしてそういう考え方になったかというと元々の性格もあるでしょうけど、そのような自分を長年変えようとしなかった自身に原因があります。

でも人間はそんなに簡単に変われるものではないことは今まさに痛感しているところです。

 

ただ、今は日々を楽しもうとしている最中で些細なことに幸せを感じることができています。

道端の花が綺麗だとか、夕日が美しいとか。

ご飯が美味しいとか、お風呂に入れる有難さとか。

結局目の前で繰り広げられていることに良い面を見出すことが自分の機嫌をとる秘訣だと思います。

 

今この瞬間に幸せを感じて、楽しんで、喜んで、笑って、機嫌よく過ごすということを積み重ねることの大切さを感じています。

ただ、自分の機嫌をとるというのが思いの外難しいです。

物事を悪い方に考えるクセが根強く残っているので、気合いだけで自分のご機嫌をとろうと思っても私の場合は上手くいきません。

 

そこで自分の身の回りを好きな物で揃えて気分よく過ごすことに取り組んでいますが、

実家暮らしなので全てが思い通りの空間にならないことは理解しています。

こういう制約のある状況で考えて望む状態に少しでも近づけることの楽しさも感じています。

でも、どうしても必要でないものを新たに買うというのは節約セミリタイア生活をしている現状に逆行する行動で矛盾していると思ってしまいます。

 

ただ、なるべく長い時間自分の気持ちを良い状態に保つことが未来へ繋がっていく気がしています。

何が正解で不正解かは分かりません。

でもやってみないことには分かりませんから。

 

人は幸せを感じる為に生きていると思うので、そこは大事にしたいです。

幸せって実態のないものなので時々何なのかよく分からなくなります。

だからこそ意識して自分で楽しい時間を創り出していきたいですね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

スポンサーリンク