自由で身軽な暮らし

楽しいセミリタイア生活を実現する方法を模索します。

様々な人の背景を知って共感するということ

今日は自然の多い山道を車で走っていたのですが、夏のドライブって凄くテンションが上がります。

なぜか考えていて、おそらく夏は日差しが強いので他の季節に比べて木々がキラキラ光って輝いて見えるのです。

それに車を降りて外に出てみると山の中は少し気温が低くて爽快です。

蝉の鳴き声も風情があっていいなと思います。

 

そして山の中のカフェでアイスカフェオレを飲んでいたのですが、マスターと常連さんが話をしているのを耳をそばだてて聞いていました。

その常連さんはイラストレーターをされていて仕事が楽しいと言っておられました。

でも締め切りの大変さもユーモアを交えながら語っておられました。

午前中は家で仕事をしていて、お昼になったのでこのカフェにランチを食べに来たということらしいです。

田舎のカフェですが様々なお客さんが来られるので興味深いです。

 

ふと思ったのですが、人の会話に聞き耳を立てるのって楽しいんですよね。

なぜかというと私自身が会話の中に参加しなくていいのでラクだからです。

気の利いた合いの手を入れなくてもいいですし。

その上面白い話が聞けるので一石二鳥です。

面白くない会話の時はヘッドホンをして音楽を聴くので自由に行動できるのもメリットです。

 

そして、本や雑誌を読むということも何となく人の会話に聞き耳を立てることと似ている気がします。

私はよくスポーツ選手のインタビュー記事を読むのですが、その選手の背景などを実際に聞いている気分になるんですよね。

でも内容が面白くない場合は読まなくていいわけですから気楽です。

最近は小説よりも伝記などのノンフィクションに興味が湧いています。

現実的なものに惹かれるというのが何故なのか分からないのですが。

 

色んな人の背景を知ると皆が様々なものを背負っていることが分かって共感できるんですよね。

そして自分は一人じゃないんだと思えるんです。

 

本当は沢山の人と実際に会って話をするのが刺激を受けて楽しいのかもしれませんが。

今の私にとってはまだハードルが高いかなと感じます。

まあ無理をしないのが一番だと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

スポンサーリンク