自由で身軽な暮らし

楽しいセミリタイア生活を実現する方法を模索します。

実家で心地よく暮らすにはどうすればいいのか

以前当ブログでも話題にしたのですが私は集合住宅に住んでいて、下の階の方から「上の階から水漏れがしているようだ」と言われました。

管理会社の方が調べてくれたところによると、上からの水漏れではないという結果が出て下の階の方に説明してくれました。

 

そして数週間経ってまた水漏れがしているとのことで。

管理会社の方に再度詳しく調べてもらったら、何とうちの風呂場の防水機能が劣化していたのです。

そこで風呂場の修繕をしてもらうことになったのですが。

その工事の日が一週間後に決まり、それまでの間は浴槽の中でシャワーだけ浴びて下さいと言われました。

 

すると父が「明日にでも工事をしてもらいなさい」とか「浴槽に入らないと体が温もらない」と言ってきて。

そう言われてもどうしようもないので何とかなだめましたが。

私自身も浴槽に入浴剤を入れるのが好きなので、それが出来ないのは若干のストレスを感じました。

でもシャワーが浴びられるだけマシなんですよね。

それで父の機嫌は良くないし、母は父の冷房の設定温度があまりにも低すぎるために風邪をひいてしまい、何だか家の中がどんよりしていました。

 

さらに風呂場から大きな浴槽を一旦外に出さないといけなくなり、そうなると洗面所近辺にたくさん物を置いていてそれを移動して下さいと言われて。

移動するにしても空いているスペースが私の部屋しかないということになり。

埃だらけの物を雑巾で拭いて部屋の隅に置くことになりました。

それで母に「いらない物は捨てたら」と言ったのですが「全部いるの」と言われました。

私から見たら不要な物だらけなのですが、まあ人に断捨離を強要すべきではないですよね。

でも埃をかぶった物がたくさんある状態って・・・。

 

やっぱり親とのやりとりの中でストレスを感じることは多々あります。

感情を持った人間同士が一緒に住んでいるわけですから、いくら親子と言えども考え方が違うのは当たり前なんですが。

分かっていても難しいんですよね、どうしても。

だったら一人暮らしをすればいいと簡単に結論付けられません。

介護の問題、お金の問題、でもやっぱり私自身が実家に住み続けたい気持ちを持っています。

となると、いかに現状で心地よく暮らせるかを考えて実行していくしかありません。

 

そこでなるべく好きな物を買いそろえて楽しみたいと思っているものの、それが出来ないというのが前回のブログ記事でまあ堂々巡りしているんですよね。

とにかく打開策を考えるしかないので、今一度ノートに自分の気持ちを整理して書き出してみます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

スポンサーリンク