自由で身軽な暮らし

楽しいセミリタイア生活を実現する方法を模索します。

損することを恐れていた

最近少し調子が良くなくて、色々突き詰めて考えていくうちにあることに気づきました。

 

父はよく梅雨時や季節の変わり目に体調を崩します。

それで機嫌も良くなくて、呼応するように母も私も体調が優れないという日々が続いていました。

こういう時ってやっぱり一人暮らしをしたいなと思うんですよね。

家族の体調に影響されるのがしんどいと感じます。

でも私自身が可能な限り自分を楽しませるように出来るようになれば、その影響は最小限で済むのではないかとずっと考えていました。

 

なので身の回りを好きな物で揃えようとしていたものの、お店に買物に行っても買う勇気が出ないというのがここ二ヶ月くらい続いていました。

買おうとしても「これ本当に気に入ってる?」と自問したところで判断がつかないのです。

それで買わない日々を経て、でも何か部屋が殺風景というか、もっとリラックスした空間にしたいと思っていて。

だけど物が買えないというループの中で堂々巡りをして、やっと最近気づきました。

 

物を買って失敗して損をすることを恐れていたのです。

いつも外出の際には家で作ったお茶をペットボトルに入れて持参するのですが、たまに忘れることがあります。

その時は喉が渇いたらスーパーで60円くらいのペットボトルのお茶を買いますが、無性に腹が立つんですよね。

忘れ物をした自分に。

ちゃんと持ってくれば60円の臨時出費をしなくて済んだのにって。

たった60円ですよ・・・。

 

それと半年くらい前に洋服を買ってしばらく着ていたのですが、だんだん気に入らなくなって二ヶ月くらいで着なくなった物がありました。

仕方なくリサイクルショップに売りましたが、それもだいぶ損したなと思っていて。

 

損をすることを自分に禁止していたのです。

でも買物の失敗なんて誰でもしますよね。

お店で見ていたら何でも良く見えるものです。

それに人間って数ヶ月で好みが変わったりするので気に入らなくなっても仕方がないんですよね。

やっぱり自分はまだまだ完璧主義者だなと思いました。

 

そして今日ノートに「損をしてもいいことにする」と書いてやっと気分が落ち着きました。

 

よくよく考えてみると会社員時代は普通に洋服を買っていたんです。

なぜかというと、多少買物の失敗をしても毎月決まって収入があったからです。

今は無収入なので損をしてお金を減らすことに過敏になっていたのだと思います。

 

とにかく物が買えない原因が分かって良かったです。

今後も心地よい生活の実現に取り組んでいきたいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

スポンサーリンク