自由で身軽な暮らし

楽しいセミリタイア生活を実現する方法を模索します。

うまくいかないことが当然なのかもしれない

母が昨日「なかなか良いことはないね」とポツンと呟いたのですが、ふと良いことが起こること自体が珍しいんじゃないのと思いました。

街を歩いていても家族連れや友達同士で笑いあっている人が多くて、何となく他の人は皆うまくいっていて自分だけうまくいっていない気持ちになるんですけど。

実際に話を聞いてみると皆それぞれ色んな事情を抱えていることが分かります。

 

いつも行くカフェは50代くらいのご夫婦で切り盛りされていたのですが、奥さんが母親の介護の為に田舎に帰られたので最近は旦那さんが一人でされています。

結構人気のカフェなので凄く忙しそうです。

素敵なカフェで仲の良さそうなご夫婦だったのですが、やっぱり色々あるんですよね。

 

基本的にうまくいかない中で良いことがあると、その方が喜びが大きくなる気がします。

不快なことが起こると「何でこんな目に遭うの」と思うんですけど理由なんかなくてそれは避けようのないことだったのかもしれません。

気をつけたら避けられることもあるかもしれませんが全く不快なことがない生活なんて有り得ないんですよね。

 

今まで幸せになりたいと、ひたすらもがいていましたが何が幸せなのか分かっていなかったことに気づきました。

やりがいのある仕事に就けたら、結婚したら、子供ができたら、マイホームが買えたら幸せなのかというと、それは私にとっての幸せではない気がして。

いきなり億単位の宝くじが当たったら嬉しいですけど、きれい事かもしれませんがお金さえあればいいとも思えなくて。

 

今美味しいものが食べられて、ドラマが観られて、サッカーが観られて、本が読めたらそれでいいような気がしてきました。

自分が幸せかどうかよりも、ただ淡々と生きていてもいいのかなと思います。

でも私にとってはハードルの高いことなんですが。

 

今日は夜にJリーグの試合がありますし好きな連続ドラマの放送もあるので、こういう小さな楽しみを積み重ねていきたいなと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

スポンサーリンク