自由で身軽な暮らし

楽しいセミリタイア生活を実現する方法を模索します。

自分の希望に近いアルバイトを探すということ

何となくそろそろ働いて旅行費用を得たいという気持ちになり、先週ある派遣の求人に応募しました。

早速派遣会社の方から電話がかかってきて条件面などの話を聞きました。

職種は一般事務で勤務は週三日です。

コツコツ事務処理をするのは好きですし、週三日勤務というのは自分の時間が沢山持てるので有難いです。

ただ、何と副業が禁止なんだそうです。

当ブログはほぼ収益は得られていないですがゼロではありませんし。

ポイントサイトからの収益はどうなんでしょうか。

投資は副業なんですかね。

何が副業に該当するのか曖昧ですよね。

 

さらに週三日といっても「今週はこの曜日に働きたい」とシフト希望を出せるわけではなく一応月水金などの曜日固定なのですが、たまに違う曜日に出勤するように指示されるみたいで。

しかも都合が悪くて休むというのもあまり良くないようです。

派遣先企業の方と直接話したわけではなく、あくまで派遣会社の方と話しただけなので詳しいことは確認するとは言ってもらえましたが。

でも何となく違うなと思ってこの求人に応募することはやめました。

 

数ヶ月前まで働いていた派遣の仕事もかなり休みにくい職場でした。

短期派遣で忙しいところだったからでしょうけど。

ただ、人それぞれ子育てだったり介護だったり様々な事情を抱えながら働いていると思うんですけどねえ・・・。

 

 

なかなか自分の希望に合った求人を探すのは難しいです。

でもやっぱりなるべくなら制約が少なくて自由度の高い職場で働きたいですよね。

 

そう考えると二ヶ月くらいまでの短期バイトを繰り返すのがいいかなと思いました。

短期だと職場の人間関係にもそんなに気を遣わなくていいですし。

期間が区切られていて終わりが決まっていると、たとえ合わない職場でも気がラクですし。

でも二ヶ月を超えると、派遣会社に寄るのか分かりませんが社会保険に加入させられるんですよね。(加入要件は一週間の労働時間なども加味されます)

私が利用していた派遣会社は強制加入でした。

以前の派遣の職場では、みんな手取り収入が減るから社会保険に加入するのを嫌がっていました。

 

様々な制約の中で、いかに自分の生活を優先して働きやすい環境を得るかというのは難しいですね。

週に何日働くのがいいか、労働時間は一日何時間くらいがいいか、時給、場所、職種、企業の規模、派遣かパートタイムか、選択しないといけないことが山ほどあります。

すぐに働かないといけない状況ではないので、なるべくなら大きな妥協はしたくないんですけどね。

お盆が明けるのを待って来月にかけて気長に探してみます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

スポンサーリンク