自由で身軽な暮らし

楽しいセミリタイア生活を実現する方法を模索します。

学生時代に好きだったことを思い出した

先週くらいまで用事のある時以外は家にひきこもっていて、ひたすらインターネットサーフィンをしていました。

その時にJリーグを題材にしたウェブマンガを見つけて読んでいました。

下記の二作品です。

はらまき

能田達規『ぺろり!スタグル旅』

久しぶりにマンガを読んでみると夢中になって純粋に面白いなと感じました。

そしてふと学生時代にマンガばかり読んでいたことを思い出しました。

 

少年サンデーが好きで毎週買っていた時期がありました。

あだち充先生の「ラフ」という水泳マンガを楽しみにしていて。

少年ジャンプでは王道の「スラムダンク」もコミックで読んでいました。

少年マガジンに連載されていた「シュート!」というサッカーマンガも読んでいました。

 

中学生の頃はマンガ家になりたくて「アニメイト」というお店に行って、Gペン(マンガを描く道具)を買ってきて実際に描いていました。

結局作品を仕上げることは出来なかったものの絵を描くのは好きでした。

 

そして久々にマンガを読んでみて、やっぱり自分で描きたいなと思ったんです。

絵を描いている時って集中していて余計なことを考えませんし。

先程ノートに好きなキャラクターの絵を描いてみたのですが、それだけで凄く楽しくて。

出来ればブログで四コママンガを描いて公開するのが理想なんですが、ウェブ上でどうやって絵を描くのか分からず今調べているところです。

 

ここ数ヶ月間ずっと自分のやりたいことって何だろうと考えていたのですが全然分からなくて。

実際に新たに別のブログを作ってみたものの書きたいことが思い浮かばなくて現状は放置状態です。

そういう中途半端な感じになって行き詰っていたんですけど、やっと自分は絵が好きだったんだなと気づきました。

 

まさか家でひきこもっている時にやりたいことが見つかるとは・・・。

本当に何が功を奏するか分かりません。

ちゃんと作品として世に出せるのかは分かりませんが、とりあえずやってみます。

リスクはありませんから挑戦しやすいですね。

 

昔はマンガ雑誌に載っている漫画大賞に応募しようかひたすら迷っていたこともありました。

インターネットの無かった時代にマンガを描いたとしても、雑誌しか描く場を思いつきませんでした。

今は便利な時代になりましたね。

個人が自分の作品を発表することに対するハードルがとても低くなっています。

 

きちんと形になるのかどうか分かりませんが、とりあえずやってみます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

スポンサーリンク