自由で身軽な暮らし

楽しいセミリタイア生活を実現する方法を模索します。

疲れすぎると不足感を感じる

昨日、今日とアルバイトに行っていました。

久しぶりに二日連続で働いたのでドッと疲れが出てきました。

たった二日間で・・・という感じなのですが。

平日五日連続で働いていた時の自分が信じられません。

 

疲労が溜まると何となく不足感のようなものを感じてくるのです。

帰りの電車の中で真っ暗な窓の外の風景を見ながら「忙しい、もっと時間が欲しい」「旅行に行きたい」「本を買いたい」「美味しいものが食べたい」などと、欲しいものを挙げ連ねていました。

疲れていてしんどい自分から逃避したい感覚なんですかね。

欲しいものを手に入れて満足している自分を求めてしまうというか。

まあそれは一時的な満足なんですけど。

 

帰りにスーパーで買物していても、買物カートを押している人とぶつかりそうになって舌打ちされたり、何を買おうか決められなくて迷いまくったり、何かおかしいなと思いました。

そしてスーパーから出て歩いている時に、とにかく今現在に目を向けることにしました。

「今、自分は買物をし終わって歩いている。買物をする為のお金を充分に持っていて、自分の足で元気に歩くことが出来ている。夜は冷え込んで寒いけど、ジャケットを着ているから暖かい」

 

イライラしてくると自分は何も持っていないような気になるんですけど今持っているものにフォーカスすると、かなり恵まれていることに気づきます。

そういう大事なことをすぐに忘れるんですね。

 

まあこうやってすぐに思い出せるようになっただけでも少しは進歩したように感じます。

ただ、毎日が当たり前の日常になりすぎると幸せであることに意識が向かなくなりますしね。

疲れてイライラして改めて大切なことを思い出すということも、日常の中では必要なのかもしれません。

ですので落ち込むことが必ずしも悪いわけではないのかなと思います。

 

明日はアルバイトが休みなのでカフェに行ってゆっくりする予定です。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

スポンサーリンク