自由で身軽な暮らし

楽しいセミリタイア生活を実現する方法を模索します。

人生は試行錯誤の繰り返し

今やっているアルバイトは穏やかな環境で有難いのですが、今月だけの短期なので来月からできる別のアルバイトを探していました。

そして週四日勤務の求人を見つけたので応募しました。

 

現在は平日の週三日勤務なのですが、当然ながら週休七日だった時に比べて忙しくなりました。

貴重な平日二日間の休みには溜まった用事をこなすのに精一杯で、好きなカフェ巡りができないという悪循環に陥っていました。

ショッピングセンターやホームセンターなどでの買物は土日は混むので、空いている平日に済ませたいですし。

銀行や郵便局、市役所は平日のみの業務ですし。

 

今でさえ時間に追われている状態なのに何で労働日数を増やそうとしたのでしょうか。

アルバイトをすることを最優先しようとして心地いい生活が後回しになっていました。

 

アルバイトをする最大の理由は、お金が欲しいからです。

これは人間の根源的な欲求というか、そもそもお金がないと食べていけないという生存することに関わってきます。

ただ現状、私は実家に住んでいて食べることに関しては問題ありません。

旅行資金を得たいから働いているんですけど、それによって忙しすぎて疲れきってしまうのであれば、改めて考えるとそこまでして旅行する必要はないと思います。

 

でも実はそれ以上に将来に対するお金の不安があるんです。

今はなるべく現在に目を向けようとしていますが、ふと「将来どうなるんだろう」と思うことがあります。

誰もが感じることかもしれませんが、不安で恐怖心を抱いた状態というのを客観的に見てみると楽しくはないです。

辛い、ですよね。

 

そして「お金がない、もっと働かなきゃ」と思うと「お金がない自分はダメだ。お金の為にもっと働かないとダメだ」という思考に行きついてしまう気がして。

お金がないという不足感を感じると、それが不安を増幅させることに繋がって堂々巡りというか。

 

例えば資産が一千万円あったとしても、それが多いか少ないかというのは個人の主観によります。

以前の職場で同じ年の同僚が「とりあえず貯金百万円を目指す」と言っていて、内心「えっ、百万円もないんだ」と思いました。

その同僚にとっては貯金が百万円ある人はお金持ちなんでしょうけど、私は少ないと思いました。

個々によって捉え方が異なります。

 

だったら自分にはお金があると思った方がいいと感じます。

ただ、それで浪費していいというわけではなく。

「今の資産でも充分だけど、更に楽しみながら収入を得ることによって旅行にも行けるし欲しい物も買えるな」という考え方の方が気分も明るくなる気がします。

 

ということで週四日勤務のアルバイトは辞退することにしました。

まあ自分は何やってんだろうと思いますけど。

まさしく人生は試行錯誤の繰り返しですね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

スポンサーリンク