自由で身軽な暮らし

楽しいセミリタイア生活を実現する方法を模索します。

セミリタイアの醍醐味

今日も朝からアルバイトに行っていたんですが、午後になって急にお腹が痛くなって吐き気がしてきたので早退しました。

でも地元の駅に帰ってきたらお腹の痛みがスッと引いていきました。

駅前でおじいさんが犬と遊んでいる光景を見て癒されました。

平日の昼間は本当にのんびりしていて心穏やかになりますね。

 

今の職場はとてもいい環境で黙々と仕事に集中できますし、皆いい人で本当に有難いと思っています。

ただ、だんだん家の用事が増えてきて自分自身のキャパシティがオーバーしかかっているのも事実なんです。

両親の日常生活を手助けする仕事の範囲が徐々に大きくなってきています。

昨日も掃除をしたいのにやる気がでないという状況になってしまって、あまり良い状態ではないと自分でも感じていました。

 

でも家のことを嫌々やっているわけではありません。

今年の夏頃は私自身のやりたいことが上手くいかなくて関係ない両親に八つ当たりしていたこともありました。

実家を出て一人暮らしをしようかと真剣に考えてもいました。

ただ、それって自分が解決しないといけない問題を人のせいにしていただけだったと思うのです。

結局のところ、単純に今は両親と一緒に笑い合っていたいというのが正直な気持ちです。

 

ここ最近は現在のアルバイトの良い面を見るように心がけていました。

実際とても感謝しています。

ただ、それによって必死に無理をして時間に追われている自分が見えなくなってしまって今回のように体調を崩すことに繋がったんですよね。

ですので「物事の良い面を見る」というのは諸刃の剣で、例えばブラック企業なのに「働かせてもらってお給料を頂けているのは有難い」と思ってしまったら大変ですし。

もちろん何でもかんでも悪い面ばかりを見て文句を言うのも違います。

自分が今やりたいことをできているのか、はたまた我慢しているのか、というのは見極めたいですね。

簡単ではないですけど。

 

やっぱりアルバイトをすると当たり前ですがお給料日は心から嬉しいんです。

だったら週二日以下のアルバイトを探すか、午前中だけ、早朝勤務、日雇いバイトなども検討してみます。

 

やっぱり収入源の確保は難航しますね。

ただアルバイトすればいいと思っていましたが、そんな単純なものではないです。

でもこの模索している、もどかしい感じが正直好きなんです。

これがセミリタイアの醍醐味なんでしょうね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

スポンサーリンク